« 一ノ瀬高原 柳沢峠 | トップページ | 大岳山 御岳山 »

2014年11月 3日 (月)

八丁峠

Dscf1796

晩秋の秩父路へ。

Dscf1651

天候のくずついた三連休前半2日ですが、さすが文化の日は特別。スカッとした秋晴れの下、西武秩父駅に降り立ちます。

Dscf1653

いやぁ、陽射し強過ぎかも。

Dscf1654

たわわに実った柿の木が雲ひとつない青空に映えます。

Dscf1656

R299をのんびり行くと、そろそろ山が燃えてきましたよ。

Dscf1661

そして正面に双耳峰の二子山が。

Dscf1665

右手には白石山。

Dscf1670

秩父駅から2時間半、ようやく志賀坂峠のとりつきに。さぁ、登るんだ!

Dscf1671

途中、所々で姿を見せる二子山。本日の目的地、八丁峠はあれを見下ろす標高となります。

Dscf1674

百名山、両神山が見えてきました。いつ見ても、奇峰・・・

Dscf1683

志賀坂峠(780m)、到着。ここまで辿ってきた谷間のR299が一望のもとに。

Dscf1685

志賀坂峠でしばし休憩ののち、八丁峠へ向かいます。

Dscf1686

二子山の全容があらわに。

Dscf1687

紅、黄のモミジが眩しい・・・

Dscf1697

平均勾配6〜8%の八丁峠ですが、別に脚を休めるつもりではなく、でも、10m間隔で自転車を降りてます(笑)

Dscf1703

今日はさすがにクルマの数も結構多いので、写真撮るのも気をつけないと。

Dscf1705

空を見上げると・・・

Dscf1711

毎年撮ってる気がします(笑)

Dscf1716

遠景あり、近景あり・・・

Dscf1718

もはや、言葉もありません。

Dscf1721

遠くを見ると、山稜を次々と越えて延々と続くガードレール・・・(涙)

Dscf1725

ここも毎年の撮影スポット。今年もバッチリのタイミングでした。

Dscf1736

八丁峠(1250m)、到着。1166mの二子山を見下ろします(笑)
ここでロードバイク乗りの方から「さだぼんさん?」とお声をかけていただきました。紅葉の八丁峠、楽しまれましたか?

Dscf1746

全長1400m超、かつ真っ暗闇の八丁トンネルを抜けたところで遅いランチを。

Dscf1751

お湯を湧かしてコーヒーを楽しんだら、さて、紅葉の海にダイブするとしますか。

Dscf1757

紅葉の撮影って意外と難しい。近景は比較的カンタンなんだけど、このような中間の距離感をうまく撮るのってコツがあるのかな。

Dscf1767

これこれ、これが楽しみなんですよね。

Dscf1771

今年は数日遅かったのか、すでに葉を落とした木々も多かったけど、これを見せつけられると、いやぁ、来て良かった(笑)

Dscf1772

去年はここまで赤くなかったぞ。

Dscf1784

僕の好きな橋のコーナー。うん、今年もいい感じで風景、切り取って帰れました!

Dscf1787

このほんわか、あたたかい色味が堪らないんですよね。

Dscf1789

そのほんわかあたたかいパステルカラーの向こうに突如現れたゴジラのように立ちはだかる黒い両神山。

Dscf1797

まったく異なる色相。これを自然の神様が認められたってのが不思議・・・。

Dscf1813

いつものニッチツ廃墟前で。これもまた両神山の定番風景。

Dscf1816

そしてこちらはニッチツの工場。現在も操業中。

Dscf1829

真っ暗闇の雁掛トンネルを抜けて、渓流沿いの紅葉を楽しみながら。

Dscf1834

中津峡はまさに紅葉真っ只中!

Dscf1855

中津峡で一番カメラマンを集めるフォトジェニックがこれ。

Dscf1876

すっかり陽が陰り、うまく色味を再現することが難しい。

Dscf1877

とにかくトンネルが多く、ヒヤヒヤものの中津川沿いの県道210号。途中で対岸へ。
ここならクルマの往来もほとんどなく、もちろんトンネルもありません。

Dscf1882

いやぁ、とにかく写真撮影ばかりで時間をとられすぎたようです。すっかり日没・・・

Dscf1887

秩父鉄道、三峰口駅に到着したのは電車出発の15分前、さぁ、袋詰めを急がなくちゃ!

本日の走行距離、約86km。いやぁ、よく走ったし、よく撮った! 帰ってからの写真の整理が大変だな、こりゃ(笑)
峠ツーリングで楽しめる紅葉はそろそろ終盤を迎えたようですね。三週連続の紅葉狩りツーリングでしたが、それぞれドンピシャなタイミングで走ることが出来て、満足満足!
さて、来週からは紅葉シーズンが過ぎて人が少なくなった山を静かに歩いてみようかな。

 

 

 

|

« 一ノ瀬高原 柳沢峠 | トップページ | 大岳山 御岳山 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

Seedさん

コメントありがとうございます。
八丁峠への登りも、そして中津峡への下りも本当に素晴らしい紅葉でしたね。
しかも翌日、両神山に登られたとは羨ましい!
気ままに走っては止まり、また走っては止まる・・・、この季節のそんな走り方にランドナーはぴったりです。
またどこかの峠でお会い出来るといいですね!

投稿: さだぼん | 2014年11月 5日 (水) 22時57分

八丁トンネル前で出会ったロードバイクのブログ読者です。
あまりに見覚えのある(勝手に)ランドナーでしたので、つい声かけました。
この時期のあのルートは、いいですね。さだぼんサンとは、逆周りでしたが、満喫です。
トンネルを抜けたあのランチポイントは、私のお気に入りでもあります(笑)。
私は連休でしたので、翌日に靴を履き替え、はじめて両神山にあがり、360度のパノラマを堪能しました(天気最高でした)。
来年は部屋にしまってある700Cランドナー(マッドガードつきで重い)で、紅葉を巡りたいものです。

投稿: Seed | 2014年11月 5日 (水) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一ノ瀬高原 柳沢峠 | トップページ | 大岳山 御岳山 »