« 巾着田、曼珠沙華 | トップページ | 高尾山 景信山 »

2014年9月27日 (土)

谷川岳 西黒尾根

Dscf0748

錦秋モード突入。

Dscf0623

谷川岳山頂で紅葉ピークとの情報を受け、さっそく。
自宅最寄りのJR国立駅を5時13分に出発、武蔵野線、埼京線、上越新幹線、上越線と乗り継ぎ、水上駅に到着したのが8時14分。ふぅ・・・

Dscf0625

水上駅からさらにバスで20分。ようやく土合口に。ここからロープウェイで天神尾根を上るルートと西黒尾根を上るルートに分かれます。
今日は西黒尾根を登り、天神尾根を下るルート設定で。

Dscf0628

鮮やかな夏の緑のなかに黄色い秋を見つけて、ホッ。

Dscf0633_2

急登が延々と続きます。

Dscf0637

登山口から1時間20分で樹林帯を脱出。
向こうに見えるのはロープウェイ天神平駅。今日も多くのハイカーが歩き始めていることでしょう。

Dscf0640

先ほどまで厚い雲に覆われていましたが、天気予報どおり青空が広がってきました!

Dscf0643

樹林帯を脱した次に待ち受けているのが、ご覧のようなクサリ場。この後、3〜4ヶ所続きます。

Dscf0651

まだ谷川岳山頂はガスに覆われていますが手前の紅葉にうっとり・・・

Dscf0658

足下にはリンドウ。二週間前の北アルプスではまだつぼみでした。

Dscf0662_2

稜線に立つ人、右下にはクサリにつかまってよじ登る人・・・

Dscf0673

ラクダの背。双耳峰の谷川岳山頂が姿を現しました。
ここまで1時間45分、なかなかいいペースです。

Dscf0675

美しすぎる景色に、これまでの急登のツラさなどすっかり吹き飛んでしまいます。

Dscf0685

険しい稜線ですが、気持ち良さの方がその何倍も上回ります。
東京都最高峰の雲取山だって2017m。それに対してわずか2000m足らずの山なのにこのアルペン気分!最高!

Dscf0693

辿ってきた稜線を振り返ります。

Dscf0695

最後の難関はこのツルッツルの蛇紋岩。さぁ、登るんだ!

Dscf0698

調子に乗ってこの上で遊ぼうなどと考えてはいけませんね。スルッと滑って真っ逆さま・・・

Dscf0707

向こうの天神尾根にはロープウェイ組のハイカーの行列・・・
合流する肩の小屋はきっと大混雑の予感(汗)

Dscf0709_2

山頂(トマノ耳)を見上げると・・・。ほらほら、きっと足の踏み場もない状態かも?

Dscf0710

登山口からちょうど3時間。肩の小屋に到着。

Dscf0714

さっそく担ぎ上げてきた缶ビールで乾杯!

Dscf0717

そして特製たらこスパゲティー。

Dscf0732

右がオジカ沢の頭、左が俎嵒(マナイタグラ)。
もともとこの俎嵒を谷川岳と呼んでいたものが国土地理院の誤記により、今の谷川岳となったとか。
いずれにせよ、今日はこの二峰を背景とした紅葉写真を撮りまくることに・・・

Dscf0736_2

赤の次はオレンジで!

Dscf0757

トマノ耳からオキノ耳へ移動。

Dscf0761

ただただ、溜息のみ・・・
奥に見える緑色の山は左から茂倉岳、一ノ倉岳。

Dscf0766

オキノ耳(1977m)にて。

Dscf0769

東の方向に見えるは、至仏山(2228m)でしょうか。尾瀬ケ原では今頃草紅葉真っ盛りでしょう。

Dscf0775_2

何度シャッターを押しても飽きないこの風景。もういい加減にしないと・・・(笑)
オジカ沢の頭、その向こうに万太郎山、最奥が苗場山。

Dscf0792

俎嵒(マナイタグラ)の向こう、雲に浮かぶは浅間山。

Dscf0816

朝、登ってきた西黒尾根の全容。よくもまぁ、こんな急登を・・・

Dscf0817

さぁ、そろそろ時間ですね、トマノ耳に戻るとしましょう。

Dscf0832

今日は本当に最高の天気に恵まれました。暑かったぁ〜

Dscf0858

さて、復路は天神尾根を下りますが、さすがに今日の人出。登山道は大渋滞です(涙)

Dscf0866

険しい山容の俎嵒(マナイタグラ)と紅葉のコントラストの美しさ。

Dscf0871

渋滞のため、少し歩いては止まり、の繰り返し。ま、おかげで心置きなくシャッターが切れるってもんです(笑)

Dscf0873

後ろを振り返ると・・・、西黒尾根とちがい、ほんわかと優しい雰囲気の尾根道です。

Dscf0875

肩の小屋から1時間50分もかけたのんびり下山で天神平に無事到着。
ロープウェイで登山口へ。

Dscf0876

鄙びたというか廃れた感の強い温泉地に不釣り合いな?小ぎれいな水上駅。
朝は時間の関係で途中、新幹線を使いましたが、帰りはおカネを節約してのんびりと各駅停車の旅で・・・。

Dscf0890

上越線車内より。榛名山の向こうに沈む夕日が最高だった今日一日を締めくくってくれました。

本日の歩行距離、約7km。
金曜日の夜、急きょ決めた山行でしたが行って大正解!最高の天気のもと、最高の景色を堪能できました。
まだ9月だというのに早くもこんな紅葉を堪能してしまったからには、このあと約1ヶ月以上続く紅葉シーズンを毎週どこで楽しもうか・・・、悩みを抱えることになったようです(笑)

ところで西黒尾根を登っている時刻に木曽の御嶽山が噴火し、多数の負傷者、行方不明者が出ています。自衛隊の救出活動が始まっているようですが、全員の無事救出を祈るばかりです。

 

 

 

|

« 巾着田、曼珠沙華 | トップページ | 高尾山 景信山 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巾着田、曼珠沙華 | トップページ | 高尾山 景信山 »