« 堂平山(876m) | トップページ | 成木・小曽木街道ポタリング »

2014年8月31日 (日)

弓立山 シュウカイドウ

Dscn4901

はじめての林道をつないでみました

Dscn4820

今日もJR八高線、高麗川駅をスタート。
先週と同じ栗畑を横目に。

Dscn4822

曇り空とはいえ、早朝の清々しい川の流れ

Dscn4826

そして夏の花!

Dscn4827

まずは林道桂木線。なかなかの雰囲気ですよ。

Dscn4828

桂木川の流れに沿って。
向こうは今にも降り出しそうな真っ黒な雲。でも背後からは陽射しを受けるという妙な天気。おまけにこんな山の中に小洒落た橋。う〜ん・・・(笑)

Dscn4830

林道滝ノ入線。アスファルトの路面が苔むして、ちょっとペダルを踏み込むと後輪がズルッと。道路にはみ出た岩のてっぺんは馬頭観音。

Dscn4834

続いての林道は妙ヶ沢線。えっちらおっちら、なんか朝から登ってばかりいるような気分なんですけど。

Dscn4839

「大菅の地蔵尊」。ここから林道山入線、林道楠線経由で「上谷の大クス(かみやつのおおくす)」を見物です。

Dscn4846

うほっ!デカい!
幹まわり15m、高さ30m、樹齢1000年以上。全国巨木ランキング16位だそうです。

Dscn4858

さて、林道楠線の終点と思ったら目の前に・・・。
ふぅ、また登るんですか。それにしても途中からぐにゅうっと急上昇カーブを描くガードレール、おいおい・・・(汗)

Dscn4861

あかん、もうかんにんして・・・(笑)

Dscn4862

(中略)というわけでようやく弓立山(427m)の頂上へ。

Dscn4867

曇り空の割には視界良好。ちっちゃなベンチに腰掛けて、コンビニおにぎりのランチとしましょう。

Dscn4872

弓立山を下りてしばらくゆくと・・・、また坂ですね。「くぬぎのいろは坂」と呼ばれているようです。

Dscn4874

こんな感じです。後半に近づくほど勾配が増して最後は押し歩き・・・(笑)

Dscn4900

いろは坂を超えた先にあるのが、シュウカイドウ(秋海棠)の群生地。
奥多摩の登山道などで単品で見る分にはあまり気にもとめなかったのですが、杉が植林された法面いっぱいに広がる様子は圧巻です。

Dscn4911

さあ、シュウカイドウも見たし、あとは下るだけ!

Dscn4912

弓立山以降の後半は林道の名称も記録し忘れたけど、渓流のせせらぎとともに絶えずいい雰囲気の景色が流れて行く、そんな今日一日のルートでした。

Dscn4914

甘〜い香りが田んぼから漂うこの時期、稲もこうべを垂れ始めてきましたね。
移ろう季節の早いこと、早いこと。

Dscn4919

先週に引き続き、またJR八高線、明覚駅から輪行で帰宅の途に。

Dscn4920

次の電車は14時33分発。まだ40分近くあるので、ゆっくり袋詰めしてアイスモナカでも食べて、そしていつものプシュッ!で締めましょう(笑)

本日の走行距離、49km。
地図上で見ると、先週走った奥武蔵グリーンラインとほぼ並行した、いわば裏グリーンライン的なルートですね。
グリーンラインとは違ってかなり勾配のきつい登坂もあり、押し歩きも何度か。
でも単調な景色のグリーンラインとは様相が異なる、雰囲気のある里山、山村風景にも巡り会えました。
懐の深い埼玉県比企エリアの林道の数々。さて、次はどのルートに足を踏み入れようかな。

Dscn4869

 


 

 

|

« 堂平山(876m) | トップページ | 成木・小曽木街道ポタリング »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堂平山(876m) | トップページ | 成木・小曽木街道ポタリング »