« 秋川渓谷 | トップページ | 鷹ノ巣山(1737m) »

2013年12月 7日 (土)

大菩薩峠(1897m)

Dscn3523

シーズンが過ぎた百名山、静かな山行を楽しんできました。

Dscn3484

数ヶ月ぶりの「二連休」二日目(笑)、思いっきり楽しまなきゃ!という訳で朝4時半起きで中央本線に。向かうは大菩薩。
車窓から見える南アルプス(北岳、間ノ岳、農鳥岳)は真っ白に冠雪して。

Dscn3487

久しぶりの山行。あまり無理をしないよう、今日はいつもの丸川峠ルートではなく、唐松尾根ルートで。

Dscn3488

上日川峠へ向かうむかし道の途中、南アルプスの眺望が広がります(車窓からの眺めと大差ありませんが、笑)

Dscn3489

落ち葉が積もった道はサクサクと歩きやすそうですが、滑ったり、落ち葉に隠れたゴロ石に躓いたり、落とし穴にハマったり・・・で歩き難いことこの上ありません。

Dscn3491

登山口から1時間半。上日川峠に到着。さすがにシーズンが終わったこの時期、ハイカーの姿もまばら。

Dscn3493

すっかり葉を落とした様々な種類の木々。これはこれで美しい。

Dscn3498

唐松尾根もあとひと息、もうすぐそこが稜線。

Dscn3497_2

そして後ろを振り返ると、富士山ドーーーン!
でも今日の富士山は大荒れの様子・・・。

Dscn3501

上日川峠から1時間半。雷岩(2040m)に到着です。先客がいないので特等席をゲット。
登山口から標高差1140mを担ぎあげてきた(笑)缶ビールで乾杯!
休日とは言え、標高2040mの高みからこの景色を眺めて、まだ11時だというのにビール!なんという贅沢!!

Dscn3505

右手に目をやると、南アルプス連峰。その手前、甲府盆地はうっすらと雲がかかっていますね。

Dscn3510

いつ降ったのでしょうか、日影には雪が残っていました。

Dscn3515

ビールとカップヌードルのランチのあとはお楽しみの稜線歩き。でも寒い!

Dscn3518

賽の河原小屋を過ぎた辺りで振り返ります。この馬の背のような稜線歩きは何度来ても飽きません。

Dscn3520

そして大菩薩峠(1897m)

Dscn3525

大菩薩峠を越えて、熊沢山をヒョイとまたぐと・・・、僕の大好きな光景がいつものように待っていました。石丸峠です。
一面の熊笹のなか、黒く伸びる杉のコントラストがすばらしい。

Dscn3527

小金沢山の向こうに富士山を見ながら、こんなトラバース道を。
あぁ、本当に気持ちいい!

Dscn3531

最後は背丈ほどの高さの熊笹を分け進んで、大菩薩湖へ流れ落ちるこの渓流を渡渉すれば、上日川峠まであと少し。

Dscn3541

上日川峠からは今朝歩いたむかし道を約1時間、塩山駅行きのバスが発着する裂石から15時ちょうどのバスで塩山へ。
電車に乗ったらいつものように・・・、プシュ!プハァ〜(笑)

本日の歩行距離、約15km。
紅葉シーズンには多くのハイカーが賑わったであろう大菩薩も、すっかり静けさを取り戻したよう。一人静かな山行を存分に楽しめました。
それにしても久しぶりの山行、家に辿り着くなり両膝が痛くて・・・(笑)

 

 

 

|

« 秋川渓谷 | トップページ | 鷹ノ巣山(1737m) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

濱童さん

ご無沙汰しています。
昨夜の南岸低気圧通過で、奥秩父や丹沢の山々もきっと雪化粧しているんだろうな、と思うといてもたってもいられなくなりますが、思うように休みもとれず・・・(笑)
あぁ、早くリフレッシュしたいよぅ〜

投稿: さだぼん | 2013年12月19日 (木) 23時26分

ご無沙汰しております。
見事というか、圧巻お景観をつまみ、プシュー!!
最高ですね。心の洗濯もしないとなあと感じます。

投稿: 濱童 | 2013年12月15日 (日) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋川渓谷 | トップページ | 鷹ノ巣山(1737m) »