« 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) | トップページ | 秋川渓谷 »

2013年11月 2日 (土)

八丁峠(1240m)

Dscn3381

紅葉が美しい峠道は数あれど、ここを外すわけにはいきませんね。

Dscn3221

8時過ぎ、西武秩父駅に降り立ちます。
なんだか予報と違ってどんより曇り空・・・。

Dscn3224

ガスがかかるのはいつものことだけど、予報どおり晴れてくれるのかな?

Dscn3229

R299を。右手に白石山が見えてくると同時に青空も広がってきましたよ!

Dscn3230

そして正面には双耳峰、二子山も。
今日はあの山を見下ろす高さまで登ります。

Dscn3236

西武秩父駅を出発してから約2時間半、ようやく志賀坂峠への登坂開始!
先日訪ねた麦草峠へつながるR299。

Dscn3238

比較的ゆるやかな峠道をのんびりと。向こうに見えるは両神山(日本百名山、1723m)。

Dscn3247

本格的な登坂は志賀坂峠を登りきってから。
水墨画のような両神山のシルエット。

Dscn3256

今年も期待通りの紅葉、黄葉!

Dscn3261

来た道を振り返ってみたり。

Dscn3274

ここ、金山志賀坂林道の小鹿野町側はモミジのグラデーションが実に美しい!

Dscn3282

ほら、ね!

Dscn3284

わぉ!さすがに全山紅葉中の両神山。登山口でもある八丁峠にはハイカーのクルマが溢れんばかり。

Dscn3308

峠頂上トンネル前からの眺め。霞んでいますが、向こうに二子山(1166m)。

Dscn3309

八丁峠頂上の長さ886mに及ぶ、しかも節電消灯のため真っ暗闇の八丁トンネルを抜けるとちょうどよい休憩場所があります。そこでいつものランチタイム。

Dscn3314

セルフポートレートも忘れずに(笑)

Dscn3318

さぁ、食事が終わったらお楽しみのダウンヒル。そして鮮やかな紅葉!

Dscn3329

目の前の紅葉に感嘆しつつ、背後のオレンジ色に染まった山々を振り返りつつ・・・。せっかくのダウンヒルなのに自転車停めて撮影ばかり(笑)

Dscn3332

赤、オレンジ、そして黄色・・・

Dscn3341

来年はぜひ、このオレンジ色に輝く山々を両神山の頂上から眺めてみたいなー。
でも山頂からは「あの山間の峠道を走ってみたいなー」って思うんでしょうね(笑)

Dscn3346

遠望、そして近景。もう、これでもか!と言わんばかりの・・・

Dscn3353

お気に入りの橋のコーナーで。

Dscn3379

今日のベストショットでしょう。まさにドンピシャのタイミングでした。

Dscn3389

圧倒的な迫力の両神山。手前はニッチツの廃墟となった建物。

Dscn3392

日窒鉱山の廃墟と両神山の猛々しい岩稜。そして山頂からオーラが漂っているかのような雲の流れ。独特の世界観を醸し出しています。

Dscn3400

日窒鉱山を過ぎて、またしても真っ暗闇の雁掛トンネルを抜けるとご覧の錦屏風が目に飛び込んできます。うぅ、眩しい!

Dscn3418

まだ色付きは五分程度という中津峡を駆け抜けて・・・。

Dscn3427

15:30、秩父鉄道三峰口駅に到着。16:25の西武線直通電車まで缶ビールでも飲んでグッタリ、じゃなくてまったりと・・・(笑)

Dscn3430

売店で買った栗入りのどら焼き。150円だけど、疲れた身体にぴったりの美味しさ!

Dscn3433

日頃、寝不足なうえに休日の今日も5時起きだったのでぐっすり寝て行こう・・・(笑)

本日の走行距離83km。
世間では三連休、でも僕にはたった一日だけの貴重な休日、失敗は許されません(笑)。
でも天候良し、コースよし、紅葉もベストタイミング!の三拍子揃ったサイクリングが叶いました。
毎年、紅葉時期に訪ねる八丁峠ですが、今日もダウンヒル途中で中津峡方面から登ってくる多くのローディーに出会いました。ただ、休日なので中津峡方面から登ってくるクルマも結構多く、絶えず後ろに気をつけていないと危ないかも、ですね。
逆に小鹿野町(志賀坂峠)方面からだと、後ろから迫ってくるクルマは一台もありませんでした。
さて、休日のたびに各所の紅葉を追いかけてきましたが、そろそろ落ち着かなきゃ、かな(笑)

 

 

 

|

« 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) | トップページ | 秋川渓谷 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

INTER8さん

いつもコメントありがとうございます。
紅葉時期の西沢渓谷は、ハイカー渋滞で歩くのもままならない状態ではなかったですか?

体型ですか・・・、甘いモノ大好きだし、ビールをはじめ酒類は飲みまくるし、夕食が深夜になることも多いのですが、70〜80kmのサイクリングを楽しむと1kgくらいは簡単に減らすことが出来ちゃいます、僕の場合・・・(笑)

投稿: さだぼん | 2013年11月 3日 (日) 21時25分

関東圏のダイナミックな峠の紅葉はこの三連休がベストですね。
相変わらず細身な体形ですね。山も自転車も、このくらいの体形を維持しないと気軽に出かけられなくなりますよね (^^;
僕は西沢渓谷をのんびり歩いてきましたが、昔の雰囲気とは変わってしまい、人が非常に多くなっていました。

投稿: INTER8 | 2013年11月 3日 (日) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) | トップページ | 秋川渓谷 »