« 麦草峠(2127m)、白駒池 | トップページ | 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) »

2013年10月13日 (日)

奥日光

Dscn2990

草紅葉燃える奥日光へ。

Dscn2823

世間では三連休。でも僕の休みは今日一日だけ。
だったら一日(点)豪華主義ってことで、先週に引き続き遠征!
しかし、さすが三連休。各駅停車の旅を決め込んだはいいけど、東武動物公園からの快速電車はハイカー達で寿司詰め状態。3時間の旅の後半1.5時間は輪行袋抱えて立ちっ放し・・・。

Dscn2829

ようやく終着駅、東武日光に。出入り口付近は自転車を組み立てるローディーで占有(笑)

Dscn2830

そして駅前はというと・・・、バスに長蛇の列をつくるハイカー達。

Dscn2833

東武日光駅前からダラダラとアプローチを約9km。いよいよいろは坂です。もちろん最初のカーブは「い」。

Dscn2848

中盤からクルマの渋滞が始まります。が、もちろん自転車はス〜イスイ。
「Pardon me ! お先に失礼〜!」(笑)

Dscn2862

いろは坂第一カーブから約40分。明智平に到着。
さっそくソフトクリームを食べてひと息・・・

Dscn2864

明智第二トンネルを抜けると中禅寺湖。1269mの標高にある湖の畔に立つと風が強く、あっという間に身体が冷えてしまいます。

Dscn2870

楽しみだった竜頭の滝の紅葉ですが、すでに色褪せてしまったようです。

Dscn2895

激流のような竜頭ノ滝を遡りながら、R120の登坂をバイパスします。

Dscn2899

そしてR120に戻ったと思ったらほどなく、本日のテーマへ突入。
「ようこそ!サイクリングパークへ!」というくらい、まるで自転車のために用意されたかのようなコースがここに!

Dscn2900

思わず歌を口ずさみたくなる、そんな癒しの空間。しかもマイカーやオートバイは入って来れません。

Dscn2918

パーク入口から約10分少々、突然目の前に小田代ヶ原が広がります。

Dscn2927

素晴らしい草紅葉。
何十分、あるいは何時間だってこの景色を見続けていられることでしょう。陽射しが雲に遮られたり、顔を出したり・・・、そのたびにこの景色も千変万化。

Dscn2950

さらにパークの道は続きます。
途中、そこかしこでお猿さん達に遭遇(笑)、近づくとすぐに逃げちゃうんですけどね。

Dscn2981

所々で紅葉、黄葉が鮮やかに。

Dscn2957

千手ヶ浜に到着。凛々しい男体山を向こうに眺めて。

Dscn2958

7時に電車のなかでパン食べたっきりだったので、もうお腹ペコペコ。
いつものように、コンビニおにぎりとわかめスープのランチ。あぁ、気持ちいいなぁ。

Dscn2965

おや、お隣のパーティーは男性一人、女性三人じゃないですか!イイナ、イイナー!
で、見ていると男性が一人で頑張って食事の用意・・・、それヤダな(笑)

Dscn2967

記念撮影をして引き返すことにしましょう。のんびり出来たし。

Dscn2992

そして再び、小田代ヶ原へ。ちょうど雲間から陽射しが一面を照らしてくれていました。貴婦人をしっかり撮影しておかなきゃ!

Dscn2995

たった一本の白樺ですが、そこから放たれるオーラといったら・・・。

Dscn3006

さぁ、サイクリングパークのコースも終盤。

Dscn3022_3

再び、R120へ。戦場ヶ原に挟まれた、奥日光きっての眺望が広がります。

Dscn3034

湯滝。なんと豪快な!
竜頭の滝の傾斜をぐっと立てた感じでしょうか。

Dscn3036

さらに先へ進むと湯ノ湖。温泉地だけに硫黄の香りがツーンと。
湯ノ湖畔でブラブラしていたら「さだぼんさん?」とご夫婦から声をかけていただきました。お名前を聞きそびれましたが、もしこの記事をご覧いただけているようでしたらご連絡を・・・

Dscn3041

さすが温泉郷。お寺さんまで日帰り温泉を提供中(笑)

Dscn3049

さぁ、時間は15時。そろそろ湯ノ湖をあとにしてピストンルートを戻ることにしましょう。

Dscn3052

早くも男体山の頂上付近にお月さんが出てきましたね。

Dscn3057

戦場ヶ原で。今日一日のサイクリングをずっと見守ってくれた男体山に感謝!

Dscn3065

西日を受けて輝くススキの穂が美しい戦場ヶ原。

Dscn3072

これ以降、下り専用の第一いろは坂から東照宮付近まで帰路につくクルマの大渋滞!
もちろん、自転車の僕は「お先に失礼〜っ!」とスイスイ。自転車バンザ〜イ!(笑)

Dscn3073

そして、いろは坂の最後のカーブはもちろん「ん」。

本日の走行距離、78km。
先週、信州の紅葉に触れてしまったからには、もう近郊の緑濃い林道サイクリングに出かける気にはなれません(笑) じゃ、どこにしようかな、というわけで6年ぶりの奥日光サイクリングに。
いろは坂や霜降高原ではまだ「色付き始め」のようですが、今日のコース、竜頭の滝のようにすでにピークを終えているポイントもあり、なかなかタイミングを計るのが難しいですね。
華厳の滝や東照宮などの観光スポットではさすが三連休という人出でしたが、一歩足を踏み入れれば静寂のなかで紅葉、黄葉に囲まれた非日常なひとときを過ごすことが出来ます。3時間(往復6時間超)の長旅でしたが、思い切って行ってよかったぁ・・・。

 

 

 

|

« 麦草峠(2127m)、白駒池 | トップページ | 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

中原さん

ご覧いただきありがとうございます。

クリンソウですか・・・、ググってみてはじめて知りました。そして千手ヶ浜があんなに美しく彩られることも。
紅葉の季節しか足を運んだことのない奥日光ですが、知れば知るほど四季の楽しみが見つけられそうですね!

投稿: さだぼん | 2013年10月24日 (木) 23時30分

日光良いですよね。ランドナーがやっぱり似合いますね。 (^_^)
今年はくりんそうが咲いている頃行きましたよ。

投稿: 中原 | 2013年10月24日 (木) 21時07分

ひげおやじさん

お声がけいただき、ありがとうございました。
奥日光は楽しまれましたか?
TOEIランドナー、パッと見キレイかもしれませんが、実は輪行の繰り返しでキズだらけ、汚れだらけなんですよ(笑)
この爽やかな季節、ツーリングを大いに楽しみたいですね!
またお会いできる日を楽しみに!

投稿: さだぼん | 2013年10月16日 (水) 21時45分

TOEIランドナー、綺麗ですね。私もツーリングに出かけたくなりました。また、何処かで!

投稿: ひげおやじ | 2013年10月16日 (水) 07時29分

S.Hさん

あれ以来、この季節になるとまた行ってみたいと思いつつ、アクセスの時間に躊躇してあれよあれよと6年経ってしまいましたが、思い切って行ってよかったです。
今年は松茸が豊作のようですね。親や子供にも教えたくない採取ポイントを見つけられたようですね(笑)
なかなか思うように時間がとれなくなりましたが、ご覧のとおり、私は元気にやってますよ!

投稿: さだぼん | 2013年10月15日 (火) 21時08分

さだぼんさんもう6年経ちましたか、9月22日に出かけて白舞茸3.5㌔と4㌔の二株を採ってきました。
5時間原生林をウロウロして帰る時間だと思い一休みした所で目の前にありました。探して歩いている時は目に入らないのですが気を抜いて山の中を歩きましたらまた一つ見つけました。朝8時から3時まで西湖の廻りを歩きました。
11月は、佐渡島に行こうと考えてます。佐渡汽船のフェリーが9990円で往復やっています。それか奥日光・日光澤です。悩んでます。

投稿: S.H | 2013年10月15日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦草峠(2127m)、白駒池 | トップページ | 本谷川渓谷、木賊峠(1670m) »