« 狭山湖、そしてピノッキオ | トップページ | 瑞牆山(2230m) »

2013年9月22日 (日)

名栗

Dscn2436

今日もまたヘッチンスを駆って。

Dscn2430

世の中では三連休二日目、でも僕にとっては久しぶりの休日、午前中爆睡(笑)
午後からでも楽しめそうなルートといえば・・・、というわけで一路、名栗へ。

Dscn2433

もうすっかり秋、早いもので明日は秋分の日。

Dscn2435

たわわに実ったおっきな栗!

Dscn2438

小沢峠を越えたら名栗、大好きな名栗川橋。

Dscn2442

さらに進んで名栗湖(有間ダム)。
秋雲を眺めながら横になって20〜30分、うつらうつら・・・。やはり休みの日はこうでなくちゃ!

Dscn2445

さて時計はもう15時半を回りました。名栗湖をあとに、帰路を急ぎましょう。
道端に咲くコスモスも終わりかけ。

Dscn2460

石仏の向こうに長〜く伸びた稲木。

Dscn2462

お父さんの作業を兄弟皆でお手伝い、偉いゾ!

Dscn2474

一方に刈り取り作業風景を眺めつつ、一方の小川には鴨がプカプカ・・・。こんな風景に自宅からわずか20kmの青梅で接することが出来ます。

本日の走行距離、約80km。
このルートにはヘッチンスのギア比にとって四つの難所があります。ひとつは小曽木街道と成木街道を結ぶバーディーCC横の登坂。もうひとつは小沢峠への直登。そして三つ目は有間ダム直下の登坂。最後が名栗街道から東京へ出る近道の山王峠。
いずれも10%超の急登ですが、いつもクリアできていた有間ダム直下の登坂に失敗、押し歩き・・・(汗)
「ええっ!そこまで体力落ちてしもうたんかいっ!」と焦りましたね。まぁ、ボチボチと回復させていきましょう。

 

 

 

|

« 狭山湖、そしてピノッキオ | トップページ | 瑞牆山(2230m) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭山湖、そしてピノッキオ | トップページ | 瑞牆山(2230m) »