« 瑞牆山(2230m) | トップページ | 麦草峠(2127m)、白駒池 »

2013年9月29日 (日)

奥武蔵GL、堂平山

Dscn2616

すっきり秋晴れ!でも陽射しはまだ夏・・・

Dscn2558

「この時期に自転車に乗らない人は人生の半分損している」
「えぇ、もちろん走りますとも!」
というわけで、6:30過ぎの電車に乗って。久しぶりにガッツリ走りたいと思い、だったらあのコースを。

Dscn2624

コース出発点の鎌北湖へ向かう途中、「曼珠沙華」の看板やポスターがいたるところに。あぁ、そうか。巾着田では今がシーズンなんだ。

Dscn2571

せっかくなので300円の入場料を払って。でも8時前だというのに大変な賑わい。

Dscn2631

30〜40分、うろうろと写真を撮って・・・。そろそろコースに復帰することにしましょう。

Dscn2633

あぁ、自転車を趣味にしていて良かったなぁ、という瞬間(笑)

Dscn2638

そしてようやく鎌北湖へ。さて、ここからが登坂本番!

Dscn2642

陽射しが雲に遮られると、秋らしい空気を感じながら走れるのですが・・・

Dscn2644

鎌北湖から1時間20分、やっとのことで顔振峠に到着。
正面に見えるのは大岳山(1267m)でしょう。

Dscn2646

頬を撫でる風はヒンヤリなんですが、陽射しがジリジリ・・・。

Dscn2648

暑いぃ・・・(笑)

Dscn2660

顔振峠、傘杉峠、飯盛峠、そしてぶな峠を経て、正午過ぎ、刈場坂峠に到着。
おや、看板が新しくなっていますね!これまでの味わいある風情をそのまま引き継いだ意匠。維持に当たっているのは飯能市でしょうか、GJです!
さぁ、休憩したら向こう見える堂平山までもうひと頑張り。

Dscn2669

刈場坂峠から約1時間、堂平山(876m)山頂に。
遠望の山々には雲がかかっていて八ヶ岳までは見通せませんが、風がとてもいい心地。

Dscn2666

いつものとおり、記念撮影(笑)
身体が冷えると思い、ウインドウブレーカーを着込みますが、冷たい風以上に陽射しの強さが勝るようです。
コンビニおにぎりとスープ、コーヒーのランチを済ませたらベンチに横になって30分ばかりうつらうつら・・・(あぁ、気持ちいい!)

Dscn2672

頂上直下のパラグライダー、テイクオフ地点から。赤とんぼと仲良く大空をゆらりゆら〜り。

Dscn2676

予定どおり15時過ぎに八高線明覚駅に。

Dscn2681

1時間一本の電車にうまくタイミングが合いました(笑)

本日の走行距離、59km。
距離は短めですが、ガツン!とした走りが楽しめる奥武蔵クリーンライン。今日は秋空に誘われて出かけてみたところ、曼珠沙華のオマケまで付いてラッキー。
それにしても暑かったですね。半袖のポロシャツからむき出しの腕がすっかり日焼け・・・。久しぶりにニッカボッカを引っ張り出してきましたが、まだ短パンでもよかったみたいです。
これから日を追うごとに秋らしく色付いてくるのでしょうね、山も街も。
ホント、こんな季節にサイクリング楽しんでない人、いるのかなぁ(笑)

 

 

 

|

« 瑞牆山(2230m) | トップページ | 麦草峠(2127m)、白駒池 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑞牆山(2230m) | トップページ | 麦草峠(2127m)、白駒池 »