« 水尾、樒原、芹生峠 | トップページ | 狭山湖、そしてピノッキオ »

2013年8月29日 (木)

レンゲショウマ

Dscn2378

妖精たちが飛び交う、夏の終わりの御岳山へ。

Dscn2269

今日は休日。自転車か山歩きか・・・。そうだ、この時期のあの花をぜひ見ておかなきゃ。
というわけで約1時間、電車に揺られて御嶽へ。ケーブルカーの巨大な橋脚を横目に御岳神社参道を登り始めます。

Dscn2272

神社への参道でもあり、頂上集落に住まう人々の生活道路でもあります。とても自転車では登れない急坂の連続。

Dscn2273

一度だけ、ケーブルカーに追い抜かれました。

Dscn2285

参道を登りきったら、お目当ての群生地へ。
夏の妖精、レンゲショウマです。

Dscn2298

ほのかに光を灯したかのような、この透き通る白い輝きがなんとも可憐で美しい。

Dscn2306

ほら、こんなふうに群生しているんです。

Dscn2309

小一時間、レンゲショウマの撮影を楽しんだら、向こうに見える御岳山頂=御岳神社を目指します。

Dscn2311

頂上集落を縫うように御岳神社へ(道路から見えるとはいえ、裏庭を勝手に撮ってスミマセン)。

Dscn2313

御岳神社。ここが御岳山の頂上、929m地点となります。

Dscn2318

今日ふたつめのお楽しみは、いつものロックガーデン。

Dscn2322

平日の朝だから、人影を気にせずゆったりじっくり撮影を楽しめるってもんです(笑)

Dscn2323

三脚なしで押す1/5スピードのシャッター、よーく見るとブレブレ・・・(汗)

Dscn2327

でも雰囲気が伝わればOKってことで。

Dscn2339

はぁ、何度来てもいつ来ても癒されるなぁ〜、この空間。

Dscn2354

ロックガーデンの締めは綾広の滝で。

Dscn2358

後ろを振り返ると、樹齢約300年の「お浜の桂」(写真左)

Dscn2368

ぐるっと周回して御岳神社へ。途中に見えるは「天狗の腰掛杉」。

Dscn2370

少し早いですが、長尾平でカップヌードルのランチ。正面に見える日ノ出山に乾杯!

Dscn2391

帰りは大塚山経由で。

Dscn2396

朝晩、めっきり涼しくなったとはいえ、昼間はまだまだ真夏日。
御岳渓谷、ザブンッ!と水浴びして帰りたいなぁ〜。

Dscn2397

13:15、ちょうど上り電車がホームに入ってくるタイミングでJR古里(こり)駅到着。
これを逃すと30分待ちなので滑り込みセーフ(笑)

本日の歩行距離、約13.5km。
休日なんだけど、夜は都心で飲み会の予定があるためそうそう遠方にも出かけられず。そんな日にぴったりのコースで旬の花を愛でることが出来ました。
しかし、飲んで家に帰り着いたら23時。いやぁ、ハードな一日でした・・・(笑)

 

 

|

« 水尾、樒原、芹生峠 | トップページ | 狭山湖、そしてピノッキオ »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水尾、樒原、芹生峠 | トップページ | 狭山湖、そしてピノッキオ »