« 風張峠(1146m) | トップページ | 雲取山(2017m) »

2013年7月14日 (日)

棒ノ嶺(969m)

Dscn1640

冷房いらずのヒンヤリ感、写真から伝わるでしょうか・・・

Dscn1579

今日は午後から雨マーク。午前中にHETCHINSを駆って名栗あたりを、と思ったのですが、名栗といえば涼しげなアソコへ!
ということで自転車だと往復80kmの名栗湖まで電車とバスを乗り継いで・・・

Dscn1633

登山口から歩き始めるとすぐに、ホラ!

Dscn1636

これはどうですか?
そう、ここ白谷沢はこの流れのなかをプチ沢登りが楽しめるんです。

Dscn1650

お楽しみのゴルジュ。

Dscn1655

ここを直登します。あぁ、涼しい!

Dscn1661

通り抜けたゴルジュを振り返ります。
登山口からハイペースで後続部隊を引き離しているので、たっぷり撮影時間を確保(笑)

Dscn1665

さすがにこの滝は直登無理っす・・・(笑)

Dscn1669

あらゆる水の流れが絵になる感じ。

Dscn1680

ちょっとした鎖場も。

Dscn1683

白孔雀の滝。沢歩きもいよいよ佳境。

Dscn1687

この場を離れたくないなー。

Dscn1691

御岳山のロックガーデンとはひと味違う楽しさです。

Dscn1693

さぁ、ここで沢の流れに別れを告げて。

Dscn1696

いったん林道(大名栗林道)に出ます。ここから先はさっきまでとは打って変わって暑苦しい急登を。

Dscn1699

こんな階段地獄も。しかし土が流れてしまい階段というよりは丸太から丸太へ飛び移るハシゴのようです。

Dscn1702

そして棒ノ嶺(969m)に到着。2年前の6月に来た時はガスガスで20m先も見えなかった記憶がありますが、今日は曇りながらうっすら青空も見えて。

Dscn1706

家を出てすでに5時間近くが経過していますが、保冷剤で冷やした缶ビールは指先がシビれるくらいキンキン!美味い!

Dscn1708

棒ノ嶺で軽く食事のあとは、黒山〜岩茸石山〜惣岳山の三つのピークを経てJR御嶽駅へ出る予定です。
まずは黒山。ご覧のとおりまったく展望がききません。

Dscn1713

ちょっと痛々しいですが・・・

Dscn1724

岩茸石山。写真の後には遠足?の中学生がわんさか!うるさいので水を口に含むだけでスルー(笑)

Dscn1734

ありふれた杉木立のなかに突如現れた文字通りの立派な御神木。
見上げながら歩いていたら、ツルッと足を滑らせて・・・(笑)
「下りで気を抜くでない!」との神のお告げだったかも。

Dscn1733

この時期だからでしょうか、今日は花を目にすることはほとんどなかったなぁ。

Dscn1738

無事下山。予定どおり、JR御嶽駅へ。

本日の歩行距離、約13km。
連日の猛暑、そして午後になると雷雲の広がる天候が続いており、せっかくの休みも空模様を伺いながらのプランニング。
でも、今日は白谷沢をチョイスして大正解!
しばしの避暑を堪能することが出来て大満足の低山ハイクでした。
しかも家に到着するやいなや、大粒の雨がザザーッ!これまたラッキー(笑)

 

 

 

|

« 風張峠(1146m) | トップページ | 雲取山(2017m) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風張峠(1146m) | トップページ | 雲取山(2017m) »