« 川苔山(1364m) | トップページ | 檜洞丸(1601m) »

2013年5月28日 (火)

秩父高原牧場

Dscn0781

梅雨入り間近、でも赤一色の高原は厚い雲も吹き飛ばす爽やかさでした。

Dscn0747_2

東秩父のサイクリングといえば、いつもここが起点です。

Dscn0751

ウォーミングアップがわりの松郷峠を越えて、落合橋を定峰峠方面に折れると・・・
雰囲気が出てきましたね。木々の深く落ち着いた緑はもうすっかり夏模様。

Dscn0755

定峰峠へ抜ける県道11号は何度も走っているので、今日は脇道へ。
初めて走る道ですが、うん、なかなかいい感じ。でも勾配キツぅ・・・

Dscn0759

写真で勾配を表現するのはやはり難しい・・・(笑)

Dscn0760

「林道棒山線」との標識。ここもいい感じ。しかし、やはり勾配が・・・

Dscn0761

林道を抜けて県道361号に出るも、ここの勾配もかなりのもの。
ようやく向こうに高原牧場の稜線が見えて、ホッ。

Dscn0764

で、早速、牛さんたちのお出迎え(笑)

Dscn0771

さぁ、本日のハイライト、秩父高原牧場のポピーです。
すっきり青空が背景だと赤やピンクがもっと映えるのでしょうが、今日のような曇天でもアマチュアカメラマンの皆さんがゾクゾクと・・・

Dscn0784

緑とのコントラストもいいでしょう。緑の向こうには牛さんたちがお休みの様子。

Dscn0787

さて、ポピーの次なるお楽しみは・・・。
もちろんコレ!濃厚な生乳そのもののソフトクリーム!うんまい!(笑)

Dscn0795

高原牧場からさらに二本木峠、登谷高原牧場を抜けて釜伏峠へ。
長瀞方面、そして御荷鉾山の眺望が左手に広がります。

Dscn0800

釜伏峠からは今回初めて走る塞神峠(さいじんとうげ)へ。
ま、何と言うことのない峠ではありますが、峠道はとても美しく快適!

Dscn0806

最後は沢沿いの爽やかなルートを走って市街地へ。

Dscn0809

国道140号に出ると目の前に秩父鉄道「波久礼駅」。秩父鉄道の多くの駅舎がそうであるように、この駅も何とも言えないノスタルジーを醸し出していますね。

Dscn0812

時間はちょうど13時。次の上り電車まで約1時間。もう少しブラブラ走ろうか、どうしようかと思案しましたが、お腹も空いたし、それにbeerの誘惑にも負けてしまい、さっさと輪行袋に詰め込んだらホームのベンチでプハァ〜(笑)

本日の走行距離、44km。
ポピー満開!との情報に接するも仕事の予定がままならず、明日から梅雨入り?という今日になってようやく。
さすがに3.5ヘクタールを埋め尽くす赤とピンクの競演に、真っ黒な厚い雲も全然気にならない絵をカメラに収めることができたようです。
わずか44kmの距離とはいえ、景色の変化とアップダウンに富んだ面白いコースで大満足!
さて、これからしばらくは梅雨の季節の過ごし方をよーく考えないとな・・・。

 

 

 

|

« 川苔山(1364m) | トップページ | 檜洞丸(1601m) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

さだぼんさん
早速の返信ありがとうございます。輪行方法、以前に写真を呈示されていらしたんですね。この方法、素晴らしいですね。今度私もやってみます。本当にありがとうございました。これらも楽しみにしています。

投稿: Dr. Y | 2013年5月29日 (水) 21時23分

Dr.Yさん

初めまして、コメントありがとうございます。
私の輪行ですが、この記事↓の最後に袋詰め直前の様子を載せていますので参考にご覧になってください。

http://sadabonne.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/2011-ba37.html

フォークを抜くなんて、そんな面倒はちょっと・・・って感じですね(笑)

投稿: さだぼん | 2013年5月29日 (水) 12時44分

いつも楽しみに拝見させていただいております。素晴らしいランドナーですね。
輪行の時にはどのように梱包されているのでしょうか。フォーク抜き? 後輪はずし? それとも両方でしょうか?
輪行時の写真なども見せていただけると嬉しいです。

投稿: Dr. Y | 2013年5月29日 (水) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川苔山(1364m) | トップページ | 檜洞丸(1601m) »