« David Bowie Cafe | トップページ | 都幾川桜堤、定峰峠、長瀞 »

2013年3月31日 (日)

英国 CYCLO "Hub Gear Conversion"

Dscn9352

SA3速内装変速機のギア比に物足りなさを感じている方に・・・

Dscn9554

1945年製、SUN MANXMANのギア設定。
先日、CYCLO "ROSA"のチェーンリングがうまく使えないかと試してみたものの、英国CYCLOではなくフレンチCYCLO製だったため断念したことをブログに書きました。
先行してリアホイールをCYCLO製ハブで組んで(もらって)いたのですが、当時の標準とはいえ16-22Tの3速フリーでは奥多摩や秩父の峠道はいかにも無理っぽそう・・・(涙)

Dscn9359

せっかくCYCLOハブで組んだものの、出来上がった自転車で近郊の野山を思う存分走るにはやはりこのスターメー・アーチャーAWを使った方がいいのでは・・・という気がしてなりません。
というのもこのAW、133%-100%-75%のギアレシオを持つため、例えば16Tのコグを噛ましたら11-16-20T相当となります。22Tのコグだと15-22-28T相当に。

Dscn9353_2

で、どうせなら3速じゃなく、もう少しきめ細かいシフトを・・・という欲求をかなえてくれるのがタイトル写真にある「コンバーター」なんです。
早くも1938年版の英国CYCLOのカタログに"CYCLO Double Fix Cogs"として紹介されており、「These Double Fix Cogs are only supplied for use on 3-speed hub gears for conversion into 6-speed-cum-derailleur.」との説明書きが添えられています。
当時からSAの3速内装ギアに飽き足らないニーズがあったのでしょうね。

Dscn9360

1950年10月製造のスターメーAWに刻まれた3本の溝。

Dscn9362

溝に沿ってコンバーターをカチャッとはめ込んで、サークリップで留めればOK。
これで3速内装変速が、内装/外装ハイブリッド6速変速に!
タイトル写真のとおり、2速用のコンバーター(16-22T)と3速用コンバーター(14-23T)のふたつが手元にありますが、フレームのエンド幅を変えることなくポン付け出来そうなのは2速用。
これで11-15-16-20-22-28T相当のシフトが楽しめることになります!

Dscn5932

内装変速用のトリガーとは別に、外装変速機も操作しなくてはならない、という面倒がどれほどのものか、まだ想像つきません。
まぁ、ダウンチューブのWレバーを操作する感覚と思えば、どうってこと・・・(笑)

とうわけで、いったん組んだリアホイール、もう一度バラしてSAギアで組み直す(直してもらう)こととしましょうか。
パターソン時代のツーリング車で日本の野山をなんとか走れるようになるために・・・。

 

 

|

« David Bowie Cafe | トップページ | 都幾川桜堤、定峰峠、長瀞 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

INTER8さん

なるほど、押歩きも楽しい・・・、そんなコースを織り交ぜるといいのかもしれませんね。いろいろ教えてください。
内装のトリガー(シフター)はトップチューブに、外装のレバーはダウンチューブに装着予定です。

投稿: さだぼん | 2013年4月 5日 (金) 06時31分

奥武蔵は急坂が多い地域ですから内装3段だけでは心もとないでしょうね。でもコースを選べば押して上っても気持ちいいところも多いです。
内装用のシフターと外装用のシフターはどのような配置で取り付けるんですか? 試乗を含めレポートに期待します (^^)
ところで上から二番目の写真を見ますと、ハブ穴に対してスポークが細いように見えます。緩めだとスポークの首にストレスが多くかかって折れ易いのでご注意ください。見当違いならスミマセン。

投稿: INTER8 | 2013年4月 3日 (水) 00時14分

チセチセさん

そうですか、刈場坂峠なんてランドナーで走る分にはなんてことないですが、さすがに内装3速ではキツいかも、ですね・・・
せっかく作る自転車がいくら戦前ヴィンテージ車とはいえ、河川敷のサイクリングロードしか走れないなんて悲し過ぎますから(笑)

投稿: さだぼん | 2013年4月 2日 (火) 21時42分

こんばんは。
確かに秩父方面の山の斜度はきついところが多いですからね。
わたしも先日、刈場坂峠あたりを内装3速で上りましたが、かなり押しが入りました。
今度はダブルコグで26Tあたりを入れていくか、内装ハブの歯を大きいもの(今は18Tです)にするか・・。
内装×外装ならかなりのワイドレシオで良さそうですね。

投稿: チセチセ | 2013年4月 2日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« David Bowie Cafe | トップページ | 都幾川桜堤、定峰峠、長瀞 »