« 和田峠(690m) | トップページ | David Bowie "Where Are We Now ?" »

2013年1月 6日 (日)

シモバシラ

Dscn8309

こちらも毎年恒例、高尾山のシモバシラ探索に出かけました。

Dscn8264

早朝5時過ぎに家を出発、高尾山口駅に到着したのが6:26。
いつもの稲荷山コースを辿ります。途中の東屋前展望スポットでタイミングよくその姿を現した太陽を拝み見ることが出来ました。

Dscn8268

さぁ、この階段を登りきれば・・・

Dscn8270

登山口から50分。いつものペースで頂上へ。
先日の和田峠と違って、今日はくっきり富士山!

Dscn8276

奥高尾に一歩踏み込んだら、すぐに分岐する北側斜面の巻き道を。すると、
ほらほら、そこかしこにシモバシラが・・・

Dscn8277

例年に増して今年はシモバシラが多いなー。

Dscn8281

この透き通った氷の造形。まさに自然の芸術!

Dscn8283

きゃぁ!この透明感、まさにシモバシラ中のシモバシラ!

Dscn8286

おぉ!まるで小鳥が水浴びしているような・・・

Dscn8290

小枝からにじみ出た氷が二重三重に織りなす帯のよう。

Dscn8301

す、素晴らしい・・・

Dscn8314

そうこうしているうちに、あっと言う間に景信山頂上が目前に。

Dscn8316

頂上茶屋の手前で見つけた、ミツマタ。ビロードのような細かい毛に包まれて、じっと寒さを耐えているかのよう・・・

Dscn8320

しっかし今日は先日の和田峠と打って変わって、風ひとつないいい天気!
午前9時。景信山頂(727m)の気温は2℃。でもポカポカした身体にキーン!と冷えたビールがウンメェ!(笑)

Dscn8321

スカイツリーはもちろん、横浜ランドマークタワー、江ノ島、さらにその先に三浦半島までクッキリと認めることが出来ました。気持ちいいー!

Dscn8329

朝、電車のなかでサンドイッチ食べたのが6時でした。4時間半も経って、お腹ぺこぺこです。明王峠でカップラーメンとオニギリのブランチを。

Dscn8332

明王峠からさらに2km強。本日の最終目標、陣馬山山頂まであとひと息です。

Dscn8337

この陣馬山、実はここから十数分下れば、先日自転車で走った和田峠に下りられるんです。

Dscn8335

陣馬山頂からの眺望も、今日は素晴らしかった。
富士山の右手には南アルプスの赤石岳、悪沢岳が冠雪の頂をくっきりとのぞかせていました。

Dscn8340

180度振り向くと、日光白根山や男体山もくっきりと!

Dscn8343

360度の眺望をゆったりと楽しんだら、さて、下山です。
今日は先日和田峠を越えたあと気になっていたアソコを楽しみに・・・

Dscn8348

そう、陣馬そばを打つ、山下屋さんです。

Dscn8352

まずは生ビール!すると気さくなご主人が「樽酒、いかがですか」とくりゃ、当然「いただきまーす!」(笑)
で、あわせて「きのこそば、お願い!」と注文したはずだったのですが・・・
1時間に1本のバスの発車時刻まであと5分。いつまで待っても出てこないきのこそば。ご主人は隣のバス転回所で町内会の方と何やら打ち合わせ中。店番を任されたお婆ちゃんに僕「あの〜、きのこそば・・・?そろそろバス出そうなんだけど」お婆ちゃん「えっ!」僕「えっ?」・・・(笑)

本日の歩行距離、17km。
ひとつめの目的、シモバシラは豊作といえる状況で、さてどの写真をブログにアップしようか迷うくらいでした。
で、もうひとつの目的、陣馬そばですが、明王峠でカップラーメンとオニギリを食べた後、思いのほか早く陣馬山頂に到着したので「お腹減らないなー、でも・・」と注文したものの、やはり神様はお見通しだったのでしょうね(笑)
まぁ、そばはまた次回の楽しみにしておきましょう。

 

|

« 和田峠(690m) | トップページ | David Bowie "Where Are We Now ?" »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和田峠(690m) | トップページ | David Bowie "Where Are We Now ?" »