« 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s | トップページ | 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 »

2012年10月 7日 (日)

北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)一日目

Dscn7246

今年もまた、錦秋の涸沢へ。

Dscn7169

「涸沢の紅葉、今年は10年に一度の当たり年!」などという評判を聞くと居ても立ってもいられず。
前日の金曜日にあわててチケットを手配し、土曜深夜発の夜行列車で一路、上高地へ。

Dscn7170

連休二日目の日曜の朝、上高地河童橋はご覧のとおりガスガス・・・
今日、山に登っている人には気の毒な天気です。

Dscn7178

少し青空がのぞくなか、梓川沿いをハイペースで。

Dscn7179

山頂だときっと残念な天候も、こうして下から見るぶんには幻想的でいいかも。
晴れ渡った青空の下でみる明神岳は復路のお楽しみ、ということで。

Dscn7181

徳沢園まで河童橋から80分。ここも多くのキャンプ客ですね。

Dscn7184

そしてさらに1時間弱で横尾に到着。ガスで煙った景色のおかげで写真タイムも省略できてスイスイ(笑)

Dscn7187

おっと、団体さんの最後尾に追いついちゃった!でも少し道幅が広がったところで、お先に失礼!

Dscn7190

屏風岩。このあたりまでくると木々が色付きはじめましたね。

Dscn7196

本谷橋。時刻は10時30分。河童橋を出発してから3時間半。ここで早めのお昼ごはんにしましょう。

Dscn7197

お昼はいつもの定番(芸がない、ともいう)、たらこパスタ。

Dscn7199

本谷橋を過ぎるといよいよ登山道らしく。
しかし、下ってくるハイカーとのすれ違いで各所で待ち行列が・・・。

Dscn7220

そして、いよいよカールが見えてきましたよ、わくわく!
それにしても、去年とは比ぶべくもないこの鮮やかな色、色、色!

Dscn7228

最後にこの紅葉のトンネルを抜けると・・・

Dscn7230

涸沢カール!今年もまた来ちゃいました!

Dscn7231

まずは我が家の土地を物色・・・。ま、この辺りで手を打つとするか。

Dscn7260

テントを設営したら、さっそく涸沢ヒュッテのテラスで缶ビールをプシュ!ぷはぁ〜beer(あぁ、幸せ・・・)
それにしても、今年の涸沢の紅葉、ハンパなく本気出してますね。

Dscn7254

そして三連休恒例のテント祭り(笑)今年も1000張を越えたとか・・・
写真正面の一番奥が明日登頂を目指す、北穂高岳(3106m)です。

Dscn7282

今度はテントからヒュッテ方向を。

Dscn7290

さて、紅葉をひとしきり楽しんだら夕食です。まだ16時半だけど・・・
お隣りのテントにこのタレのいい匂い、届いているかな(笑)

Dscn7307

満ち足りたお腹をかかえて、テント横でごろん。涸沢岳の背後が夕焼けに染まると同時に気温もグッと冷えてきたので、さてそろそろ眠るとするか。

Dscn7320

さぁ、では明日の快晴を祈りつつ。おやすみなさい・・・

本日の歩行距離約15km。
昨年の三連休は直前まで繰り返し吹き荒れた台風の影響で、涸沢の紅葉は非常に残念な状況でした。
でも今年はそれを何倍にもして返してくれた、まさに「当たり年」との評判はどうやら間違いなかったようです。

 

 

 

|

« 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s | トップページ | 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

taro427scさん

いずれも上級者コースですね。
紅葉に包まれた奥又白池、きれいでしょうね。
私も次は前穂を、と思っています。
お気をつけて!

投稿: さだぼん | 2012年10月13日 (土) 09時18分

今年の涸沢はホントに素晴らしいようで、いい時期にいかれましたね。
私もこのあたりに来週行きます。ちょっと涸沢の紅葉には間に合わないかも・・・ですネ。
今のところの予定では徳澤のテント場をベースに奥又白池で前穂東壁を眺めるかパノラマ新道経由で涸沢を眺めるかお天気と体力と相談のうえですね。

投稿: taro427sc | 2012年10月10日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s | トップページ | 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 »