« 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »

2012年10月 9日 (火)

北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)三日目

Dscn7616

錦色に輝く木々の美と標高3000mからの眺望に感動また感動・・・、の三日間でした。

Dscn7592

涸沢三日目。今日もまたいい天気になりそうです。

Dscn7591

朝6時。涸沢ヒュッテのテラスには大勢のカメラマン。彼らが今か今かと狙っているものは・・・、そう、あの光のショーですね。

Dscn7596

今朝もまた期待を裏切らないモルゲンロートが穂高連峰を照らします。

Dscn7600

さぁ、テントを撤収して。名残惜しいけど、下山です。

Dscn7604

ありがとう、涸沢!また来る日まで!

Dscn7607

きっと今頃、大勢のハイカーたちが奥穂や北穂を目指しているんだろうな。

Dscn7611

朝日を受けながら黙々と木立の中を。

Dscn7613

初日はガスで煙って見れなかった明神岳もくっきりと。

Dscn7615

涸沢を出発してから2時間50分、一気に徳沢園まで戻ってきました。
ここのソフトクリーム、ボリュームあって美味いんだ・・・(笑)

Dscn7618

そして正午前、上高地に無事到着。正面の奥穂高山頂にはガスがかかってきました。やはり昨日が最高のタイミングだったようです。

Dscn7623

この素晴らしい眺め、ベンチに座って目に焼き付けるもよし、カメラを構えるもよし、自らの筆で残すもよし。

Dscn7627

初日はあんなにガスガスだった河童橋。今回も去年と同様、橋のたもとの川べりでパスタを茹でながら、のんびりと三日間の感動を振り返ることにしましょう。

本日の歩行距離、約16km。
金曜日に急きょ思い立っての涸沢行きでしたが、天候の幸運にも恵まれ、感動の連続の三日間を堪能することができました。
また来年の三連休もきっとここにいるのかもしれませんね・・・

Dscn7565_2

 

 

|

« 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北穂高岳(3106m) 涸沢岳(3110m)二日目 | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »