« 奥武蔵GL、堂平山(876m) | トップページ | 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s »

2012年9月15日 (土)

英国旧車の集い

Dscn7052

まだまだ残暑厳しいなか、久しぶりに。

Dscn7058

集合場所は東京都立小金井公園。
空を見上げればすっかり秋。でも照りつける日射しはまだ夏のもの。

Dscn7042

woodvalveさん、今日はBAINESの"Flying Gate"で登場。現代のロードバイクにも乗られるwvさんですが、ホイールベースの詰まったコーナリング性能や乗り味は今のデローザと同じだとか。

Dscn7056

wvさんのBAINESと、僕のR.O.Harrison。
COLORALのダブルボトル、BLUEMELSのスピアポイント、GBのブレーキ、HARDENのハブ・・・と、良く似たパーツ構成にびっくり。

Dscn7043

戦前派のi さん、最近仕入れたというF.H.GRUBB。

Dscn7060

ブレーキはカンチレバーで有名なRESILION社がトップブランドのカンチレバー、中間のカンチレットに次ぐ廉価版として1935年に発売した"The ANCHOR"。

Dscn7063

変速機は"Villiers"の2速。ワイヤー操作により駆動するスプロケットが交互に切り替わる仕組みのようですが、それにしても凝った機構です。

Dscn7069

お次ぎはkm/hさんのクロードバトラー。仕入れたボロフレームをよくぞここまでレストアされました。特徴であるバイラミネートがご覧いただけますか。

Dscn7068

まず目が向かうのがこのブレーキでしょう。"BANTEL"だそうですが、BLUEMELSと同様のプラスチック製のフェンダーを作っていたあの会社でしょうか。
効き味は・・・、スピード出すのが怖いそうです(笑)

Dscn7065

もうひとつの変わり種がコレ。Constrictor社のASPペダルですが、なんとエクステンションをつけて幅を広げてあります!
このオプション、純正で提供されていたのでしょうか・・・

Dscn7074

出かける直前に降られたり、こうして話をしていても雨雲の接近にハラハラしつつ・・・

Dscn7081

本日、およそ2時間半の談義中、隣りでずっとBGMを奏で続けてくれた彼らに感謝。

Dscn7087

日没直前になっても談義はいつ果てるともなく・・・(笑)

wvさん、i さん、km/hさん、楽しいひとときをありがとうございました!

 

 

|

« 奥武蔵GL、堂平山(876m) | トップページ | 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

km/hさん、ありがとうございました。
それにしても、次から次へと精力的に英国旧車のレストアを手がけてらっしゃいますねー!
お会いするたびに新しい(というか古い)マシンを拝見できるのはとても参考になります。

これからの季節、手がけたマシンを繰り出してツーリングなどいかがですか?

投稿: さだぼん | 2012年9月17日 (月) 18時00分

お疲れさまでした。
いい感じの集いですね。
こんなの、参加したいです。
て、参加しましたけど(笑
イヤ写真があまりにキレイだったので。
これからは季節も良くなります。
又やりましょう。

投稿: km/h | 2012年9月16日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥武蔵GL、堂平山(876m) | トップページ | 英国 CYCLO "FLIP-FLOP" HUB 1940s »