« 編笠山(2524m)、権現岳(2715m) | トップページ | 北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)二日目 »

2012年8月 3日 (金)

北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)一日目

Dscn6668

標高第二位、第四位の雄峰、南アルプスの北岳と間ノ岳をテント担いで歩いてきました。

Dscn6409

北アルプス、南アルプスとも今夏最高の人出が予想されるこの週末、少しでも混雑を避けようと金曜日に日付が変わってすぐ立川駅を出発するムーンライト信州号で。
2時20分、甲府駅に降り立ちます。

Dscn6411

4時発の市営バスで南アルプス林道を約2時間。登山口の広河原に到着です。

Dscn6412

バスターミナルから本日の目標、北岳が遠くに望めます。

Dscn6413

この吊り橋を渡ってスタート。

Dscn6420

南アルプスの豊富な雪解け水がザァーザァーと勢いよく流れる傍を気持ちよく。

Dscn6427

最初はすこぶる快調!

Dscn6432

こんなせせらぎ、ついつい足をとめて目と耳で涼しさを感じながら。

Dscn6437

このあたりから花もチラホラしてきます。これはハクサンフロウでしょうか。

Dscn6441

今日の北岳は大樺沢ルートを辿ります。この大雪渓を歩くのが楽しみで・・・

Dscn6445

で、歩き出したのはいいのですが・・・ 急勾配に加えて背負った16kgの荷物がズシッズシッと効いてきます。

Dscn6447

気晴らしにセルフタイマーで遊んでみますが、背中の重いザックに振り回され、ヨタヨタッと回れ右する余裕も無く・・・(笑)

Dscn6450

約1時間20分におよぶ雪渓歩きが終わり、ひと息。
背後には鳳凰三山(薬師岳、観音岳、地蔵岳)、そしてさらにその左奥には八ヶ岳も見えますね。

Dscn6457

キンポウゲでしょう。黄色い花を見ると元気が出るはずなのですが・・・

Dscn6458

雪渓歩きでもうヘトヘトなのに、さらにこの登りです。

Dscn6460

可憐な花なのですが、ちょっと名前が・・・

Dscn6461

右手に雄大な北岳バットレスが目に飛び込んできたと思ったら

Dscn6464

八本歯のコル名物?のハシゴです。

 

Dscn6472

ハシゴの次はこれ。

Dscn6479

で、さらにハシゴ、ハシゴ・・・。いったいどんな罰ゲームなんだ?という感じですが・・・(笑)

Dscn6468

ゴゼンタチバナ。
後から来る登山者にどんどん道を譲っている僕ですが、まだ、花に目を向ける余裕は残っているのでしょうか・・・

Dscn6474

和製エーデルワイス? ミネウスユキソウ。

Dscn6484

こちらはミヤマダイコンソウ。

Dscn6486

白い花弁ですがよく見ると美しい紋様が。シコタンソウというのだそうです。

Dscn6488

頂上まであとひと息?いや、まだまだ??
この岩を一歩一歩乗り越えるはまさに苦行です。

Dscn6490

タカネツメクサ。

Dscn6491

イワベンケイ。先日の権現岳でもたくさん目にしました。

Dscn6492

イブキジャコウソウ。まだつぼみの状態です。

Dscn6493

葉の形からすると、キンロバイでしょうか。

Dscn6495

おぉ、これは珍しい、タカネコウリンカ。

Dscn6499

ナデシコですね。

Dscn6502

トリカブト。

Dscn6509

そしてついに標高第二位の山頂へ!
なんだか数々の花を眺めているうちに到着した感じですが、いやいや、もう重い荷物と疲れと空腹と薄い酸素とで意識もうろうのなかでの登頂でした。
その証拠?に、当初予定時刻を1時間も遅れての到着でしたから・・・
えっ、花の写真ばかり撮っているからだろうって?(笑)

Dscn6512

眼下には登ってきた大雪渓が。
そう、ちょうど真ん中の谷底が出発点の広河原。あそこから・・・、約7時間!の行程でした。

Dscn6530

さて、頂上でお腹を満たしたら、また花を眺めながら今日の最終地点、北岳山荘へ向かいましょう。

Dscn6532

北岳でもっともポピュラーなハクサンイチゲ。1〜2週間遅かったでしょうか、残念ながら、これとよく似た固有種キタダケソウにはお目にかかれませんでした。

Dscn6536

ミヤマオダマキ。薄紫色の花弁の中にさらに白い花弁が上品で美しいです。

Dscn6540

少しずつガスが出てきましたね。真ん中に見えるのが、北岳山荘。テントも十数張見えますね。

Dscn6541

イワヒバリでしょう。和みます。

Dscn6544

北岳山荘への急な稜線ですが、ご覧のとおりのお花畑でもあります。
シコタンソウとヨツバシオガマ(紫色)です。
もう、これだから足が止まって、止まって・・・(笑)

Dscn6546_2

ガスに煙った間ノ岳を向こうに、イワオウギ。

Dscn6549

チシマキキョウ。

Dscn6551

時間は15時半。すっかりガスが迫り上った北岳山荘のテント場に到着。
今日はここに敷地を確保(笑)テントを作ったら、さあ、ビールだ!!

Dscn6559

この写真、テントの中からなんですよ。ガスも切れて夕焼けに染まる富士山を見たかったのですが、レトルトカレーの夕食をさっさと済ませたら、今日一日の疲れがどっと・・・
夕食後に楽しもうと思ってザックに入れてきたワイン(レギュラーボトル1本分!)も飲まずにシュラフに潜り込みました・・・
標高2900mでどんな夢を見るのかな。

本日の歩行距離、約6.5km。獲得標高差1648m(上り)!

 

 
 

|

« 編笠山(2524m)、権現岳(2715m) | トップページ | 北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)二日目 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編笠山(2524m)、権現岳(2715m) | トップページ | 北岳(3193m)、間ノ岳(3189m)二日目 »