« 大菩薩峠(1897m)、牛ノ寝通り | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »

2011年11月 3日 (木)

松姫峠(1250m)、鶴峠(870m)

Dscn1954松姫峠、只今全山紅葉真っ盛り! さぁ、急がなくちゃ。

Dscn1908というわけでいつもの起点、猿橋まで輪行。 片道820円の各駅停車の旅です。

Dscn1913道祖神に「おはようございます!」

Dscn1919深城ダム手前にて。 せっかくの全山紅葉のタイミングを捉えたはずなのに、あいにくの曇り空。
今イチ色味がハッキリしませんね。

Dscn1927それでも山全体が燃えている様子はこの写真からも十分お伝えできるのでは・・・

Dscn1933いや、ほんと、コーナーを曲がるたびに「うぉ〜!」とひとり嬌声を発しながら・・・(笑)

Dscn1940猿たちのキィーキィー鳴く声をBGMに、ゆるやかな登りを一漕ぎ、一漕ぎ・・・

Dscn1944ちょうど昨年の今頃もこのコーナーで撮った写真をアップしましたっけ・・・
僕のお気に入りポイントのひとつです。

Dscn1948この峠、もう何度か走っていますが、路線バスと行き交ったのは今日が初めてでした。
こんな峠道をバスが・・・、なんだか不思議な光景です。

Dscn1951さぁ、いよいよクライマックスが近づいてきましたよ。

Dscn1961じゃーん! どうですか?
太陽が厚い雲に隠されていてもこの彩り! ほんの少しでも日射しが届いてくれたら・・・もっとスゴいことになっていたのになぁ、と思うと残念。

Dscn1969少し右に目を向けると5日前に歩いたばかりの大菩薩峠から延びた牛ノ寝通りの稜線がほら、すぐそこに!
松姫峠は頂上よりも少し手前のこの眺望スポットがおすすめです。
時間は11時前。 6時過ぎに電車のなかで朝食をとったきりなので、ここでこの景色を眺めながらオニギリを頬張ることにしましょう。

Dscn1973眺望スポットからほどなく、松姫峠頂上に到着です。

Dscn1979あぁ、なるほど。 先日歩いた牛ノ寝通りは小菅分岐を分けて松姫峠へ向かうとここに下りてくるんですね。
う〜ん、今からでも歩いてみたくなる雰囲気ですね。

Dscn1981松姫峠からのダウンヒルを十数分楽しんだら、今度は小菅から上野原方面へ登り返しです。
相変わらずキツい鶴峠をヨッコラショ。 バス停横でお湯を沸かしてコーヒーを一杯。

Dscn1984この県道18号(上野原丹波山線)は旧上野原村の名残を存分に楽しめるお気に入りのルートです。

Dscn1988朝、猿橋から松姫峠に向かう途中の集落でもそうだったのですが、この県道沿いの家々にも各戸に必ず一本、柿の木が植わっていてそれぞれがたわわに柿を実らせていました。

Dscn1991この路線の特徴のひとつはこの案山子でしょう。
道路沿いのいたるところに家族を模した案山子が設えてあるのですが、そのよく出来たこと! ひとつひとつに動きがあるのでパッと見、まるで本物の人間のよう。

Dscn1993昔の名残をとどめた上野村の風情を今日も存分に満喫させていただきました。
あぁ、いい旅だったなぁ・・・

Dscn1995帰りはJR中央線藤野駅から輪行で。
降車駅の立川までは30分少々、でも疲れた身体に缶ビールとハイボールが効いたのか、ふと目覚めたら3駅オーバーしていました・・・(笑)

本日の走行距離、約63km。
毎年、秋の恒例行事になっている松姫峠ですが、なかなか快晴に恵まないというジンクスも・・・(笑)
それでも曇天を跳ね返すくらい鮮やかな色に染まった木々に囲まれた道中は何ものにも代え難いひとときでした。
さぁ、会津高原、大菩薩峠、松姫峠と巡った2011年の紅葉、もう見忘れはないかな?
いやいや、まだ1000m以下の低山はこれからたけなわですね。 今月いっぱい、登山やサイクリングでじっくりと楽しみたいですね。

 

 

|

« 大菩薩峠(1897m)、牛ノ寝通り | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

好き者ついでに (^^;
鶴峠からの下り道の西原周辺は、川沿い県道よりも山沿いに昔の古道があったそうで(西原古道というそうです)、何度か訪れています。小さな峠が点在していて自転車と共にパスハンするのに丁度いいのです。
集落では西原付近の原集落は古い民家が多くて雰囲気いいです。
それと初戸の手前、腰掛付近の急斜面にある畑がお気に入りです。
http://d.hatena.ne.jp/INTER8/20110709/1310391714

投稿: INTER8 | 2011年11月 6日 (日) 23時50分

INTER8さん

まさに!(笑)
このところ、週末、祝日、さらには有給をフル活用して紅葉をハントしてきました。
そして今日も・・・(笑)
今まで出遅れることの多かった松姫峠ですが、今年はいいタイミングで登れたようです。
一ノ瀬高原に行かれたのですね!この冬、私が走った時は路面が完全凍結で難儀しましたが・・・
それにしても柳沢峠まで行ったら大菩薩ラインを爽快に飛ばす、というのがフツーだと思うのですが・・・、INTER8さんも好き者ですね(笑)

投稿: さだぼん | 2011年11月 5日 (土) 23時36分

紅葉シーズンは一年で一番慌しいですよね。今週はここ、来週はあそこ、再来週は…
天気予報と睨めっこの日々です。
松姫峠はバッチリのタイミングだったようですね。猿橋側からは上りが長すぎるので、いつも丹波側から上っています。
この日は一ノ瀬から柳沢峠、山を歩いたのち泉水谷林道を下りました。少し近かったです (^^;

投稿: INTER8 | 2011年11月 5日 (土) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大菩薩峠(1897m)、牛ノ寝通り | トップページ | 八丁峠(1240m)、中津峡 »