« 甲斐駒ケ岳(2967m)、仙丈ヶ岳(3033m) 二日目 | トップページ | 涸沢、奥穂高岳(3190m) 二日目 »

2011年10月 8日 (土)

涸沢、奥穂高岳(3190m) 一日目

Dscn1483期待していた紅葉はかなり残念な状況でしたが、雄大な涸沢カールに抱かれた三日間はまさに至福の時間でした。

Dscn1202金曜日の夜行バスで一路、上高地へ。
さすがに一年間で最も混雑する三連休、上高地バスターミナルはハイカーでごった返しています。

Dscn1209準備を整え、6時過ぎに上高地を出発。
お馴染み、河童橋から見た穂高連峰。 今回は真ん中の奥穂高岳を狙います。

Dscn1212テント装備を背負ったハイカーが我先にとズンズン早いペースで追い越していきます。
2泊3日のテント装備18kgを背負った僕は(えっ、こんなペースじゃついて行けないなぁ・・・)という感じでしたが、その理由はあとになって分かりました。

Dscn1220林道が梓川に沿うようになると雄大な山々が目の前に姿を現します。

Dscn1238河童橋からは明神、徳沢、横尾とそれぞれ小一時間間隔で休憩をとりながら歩けます。 が、各休憩スポットではトイレに長〜い行列が・・・(笑) 特に横尾では30m超の行列が出来ていてびっくり!
写真は横尾の吊り橋から明神岳を眺めています。

Dscn124310時30分、本谷橋に到着。
上高地BTで朝食をとってすでに4時間が経過しているので、ここからの登りに備えてランチとします。

Dscn1258今年の涸沢の紅葉はイマイチ、との情報は現地のHP等で事前に把握していたのですが、それでも大勢の巡礼者(?)が涸沢を目指すものですから、上り下りの交差もままならない登山道はこの渋滞・・・

Dscn1267さあ、いよいよ涸沢カールが見え隠れしてきましたよ。

Dscn1293_213時過ぎ、上高地から約7時間。 ようやく着いた涸沢ヒュッテからみたテント場の様子。 この三連休は700張以上のテントで埋まったようです。
どおりで皆、上高地から足早に急ぐわけです。 テントを張ろうにも場所の確保が困難なくらい混んでいるんですから・・・

Dscn1286僕はと言えば岩がゴツゴツとはいえ、まぁマットを敷けば寝れなくはない・・・というレベルの場所をなんとか確保。

Dscn1304混雑はテント場だけではありません。
テント受付窓口はもちろん、ごらんのように涸沢ヒュッテのなかはあちらこちらで人の行列がトグロを巻くような状態です。
えーっと、向こうが売店で生ビールやおでんを買い求める行列、手前がトイレを待つ行列・・・
でも最後尾の人は自分が何の行列に並んでいるのか分かっていない恐れが・・・(笑)

Dscn1288さて、夕食までの時間、缶ビール片手にじっくりと腰を落ち着けてこの雄大なカールの景色を堪能することとしましょうか。
それにしても何と言う贅沢・・・!

Dscn1319夜。 澄み渡った夜空に瞬く星たちもとても美しい眺めでしたが、それ以上に色とりどりに瞬くテント村の夜景は圧巻でした(笑)

本日の歩行距離、約16km。 獲得標高差、約800m。
いやぁ、それにしてもある程度予想していたとはいえ、これほどの混雑とは!
とにかくすべての行動に「渋滞」「行列」が伴いますが、それでも涸沢カールの向こうにそびえる穂高連峰の眺めの中では何も苦にならないって感じでしょうか。
涸沢一日目、こうして興奮と忍耐(笑)のなかで予定のすべてを無事に終えることが出来ました。

さぁ、明日は奥穂高岳(3190m)に挑みます。

 

|

« 甲斐駒ケ岳(2967m)、仙丈ヶ岳(3033m) 二日目 | トップページ | 涸沢、奥穂高岳(3190m) 二日目 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

rikoパパさん

本文ではテント700張りと書きましたが、三連休後の涸沢ヒュッテのHPを見ると、なんと1200張り、2000人がテント村の住人と化していたようです。
人が多くて何が困るかと言えば、やはりトイレですね(笑)
2日目の朝は4時に向かいましたが早くも待ち行列・・・
3日目の朝は3時半に向かいましたよ(笑)

投稿: さだぼん | 2011年10月12日 (水) 22時26分

こんにちは。

精力的に登ってらっしゃいますね。 
昔自分が登った山々をごく短期間でトレースされているような気がしてしまいます。 
それにしても涸沢は物凄い人ですね。驚きました。 
昔ここで夏合宿したことがありますが、これほどの人はおりませんでした。
これでは一般ルートは大渋滞でしょう。バリエーションを登らないと時間がかかりそうですね。  

投稿: rikoパパ | 2011年10月12日 (水) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲斐駒ケ岳(2967m)、仙丈ヶ岳(3033m) 二日目 | トップページ | 涸沢、奥穂高岳(3190m) 二日目 »