« 富士山(3776m 須走口) 二日目 | トップページ | iMac (MC813J/A) »

2011年7月18日 (月)

野反湖

2011_0718_016 ニッコウキスゲを見に、野反湖へ。

2011_0718_002

武蔵野線、埼京線、新幹線、吾妻線を乗り継いで約3時間。 今日のスタート地点は長野原草津口駅です。
写真は高崎にて吾妻線に乗り換え。

2011_0718_003 8時50分に長野原草津口駅に到着、すぐに自転車を組み立てて9時過ぎスタート。
まずは目的の野反湖へ一直線・・・

2011_0718_005 ニッコウキスゲというと霧が峰や志賀高原が有名ですね。
この3連休、たまには自転車で・・・と思うもののあまりの猛暑で外に出る気になれず。 3日目はどうやら曇天になりそうということで、さてどこへ行こうかと思案していたところ、登山記録の投稿サイト「ヤマレコ」に野反湖でニッコウキスゲ見頃!との情報を得、ルートラボでコースシミュレーション。 標高差約1000m(!)、初っ端から約30kmの登坂、特に後半は平均勾配7%超・・・。 まあ、なんとかなるだろうと(笑)
写真は路傍に咲いていたエゾカワラナデシコ・・・、あっ、なでしこJAPAN優勝おめでとう!

2011_0718_012 早くニッコウキスゲを、と気は逸るもののなにしろ延々30km近くのしかも単調な登坂。

2011_0718_011_2 路傍の道祖神に励まされつつ頑張りますが・・・
野反湖手前、最後の1kmちょっとは我慢ならず押し歩きとなりました(笑)

2011_0718_023 やっとの思いで到達した野反湖ですが、撮影ポイントを探しているうち、ゴロゴロ!と雷鳴が・・・
真っ黒な雲に覆われる野反湖です。

2011_0718_019 雨が降る前に出来るだけ多くの植物を撮っておかなくちゃ。
これはハクサンフロウでしょう。

2011_0718_034 こちらはキバナノヤマオダマキだと思います。

2011_0718_028 これはアザミですね。

2011_0718_037 こちらはピンクがシモツケで、白いのがアワモリショウマでしょうか・・・

2011_0718_033 調べてみましたが、ハナニガナと呼ばれるものに近いようです。

2011_0718_057 最後はヤマブキショウマ。

2011_0718_026 いやぁ、ニッコウキスゲだけ楽しめればと思っていたところ、こんなに多くの高山植物に一度に出会えるなんてもう最高!と喜んでいたのですが、ある看板の文字が気になって売店の親父さんに「今、咲いているの?」とたずねたところ「あのガレ場だよ」と(写真、赤矢印)

2011_0718_042 そのガレ場へ一目散。 そして生まれてはじめて、ついに目にすることが出来ました。
高山植物の女王、コマクサです。

2011_0718_045 「これがそうなのか・・・」としばし呆然。
この気高さ、美しさ、まさに女王の名にふさわしいと。
でもまさか、標高1500mと少しのこの野反湖で出会えるなんて・・・。 北アルプスに行かなければ見れないものとばかり思っていましたので、もう嬉しくて嬉しくて。

2011_0718_060 さて、最後に愛車を入れて記念撮影(笑)
ポツポツ降り出してきたので、下山を急ぎましょう。

2011_0718_071 まっすぐ、長野原草津口に戻ってもよかったのですが、途中、「日本ロマンチック街道」の看板に誘われて暮坂峠へ。
道路沿いに沢が流れるとても気持ちよく、なにより涼しいのが嬉しい峠道です。

2011_0718_073 途中、途中にこの道を散策したという若山牧水の詩碑が点在しますが、ここは牧水名水と名づけられた水場。
ひとくち飲んでみると、いや、美味しい!
せっかくなので、フロントバッグに忍ばせていたプラティパス(ワイン用、750ml)にたっぷり注ぎお土産に(笑)
今夜はこれで美味しい水割りを楽しもうっと!

2011_0718_077_2 暮坂峠(1066m)到着。
と同時に雨雲にも追いつかれたようで、ポツポツと・・・

2011_0718_082 さあ、あとは中之条まで延々20kmのダウンヒルだ。
クルマの往来も大変少なく、さすがロマンチック街道を謳うだけのことはあります!(笑)
本当に気持ちのいいダウンヒルを楽しむことができました。

2011_0718_085 中之条駅のホームはご覧のとおり、七夕よろしく、近隣の小中学校の生徒が書いた短冊を吊るした風鈴がいっぱい! なんとも涼しげなホームですね。

本日の走行距離、約70km。
曇天とはいえ、ポロシャツからむき出しの両腕は真っ赤っか・・・。 ニッコウキスゲの咲く時期じゃなきゃとてもあんな登坂は御免ですが、押し歩きも含めて苦労して登った甲斐あってか、高山植物のお花畑を目いっぱい堪能することができ、大満足のランとなりました。

 

 

 

|

« 富士山(3776m 須走口) 二日目 | トップページ | iMac (MC813J/A) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

INTER8さん

野反湖。ニッコウキスゲの見頃とあって、見物の観光客のクルマで駐車場はいっぱいでした。
私も十数年前に家族旅行で草津へ行った際に立ち寄ったことがあるのですが、そのときの静けさとは一変していましたね。

水平歩道、知らなかったのでネットでチェックしてみましたが・・・

あんな道を自転車で行くのですか・・・
酔狂ですなぁ(笑)

投稿: さだぼん | 2011年7月19日 (火) 20時19分

こんにちは。

お久しぶりです。

まるで天に住む人になったような
富士山からの下界の風景も素晴らしかったですが

こちらの高山植物の
健気な美しさにも心惹かれましたァ!

暮坂峠・・・懐かしいです
30年とチョット前の頃・・・
倶楽部の仲間とナイトランで行きましたョ
当時は、殆どダートでしたが
楽しい思い出デス(^_^)v

投稿: | 2011年7月19日 (火) 14時24分

輪行日帰りでここまで行けてしまうんですね。
野反湖は車でしたが一度行ったことがあります。とても静かな印象でした。
その後NewCyclingで野反湖から続く水平歩道のことを知り、いつか自転車で行ってみたいと思う場所になっています。

投稿: INTER8 | 2011年7月18日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山(3776m 須走口) 二日目 | トップページ | iMac (MC813J/A) »