« 御岳山(929m) | トップページ | 富士山(3776m 須走口) 二日目 »

2011年7月10日 (日)

富士山(3776m 須走口) 一日目

2011_0710_092 梅雨明けはいつになるんだろう、登山道の開通状況はどうだろう・・・。
天気予報や静岡県公式HP、それに山関係の各種BBSなどを睨み続けた日々が二週間ばかり続いたでしょうか。
そしていよいよ決行の日を迎えることに・・・

2011_0710_001 そりゃ登る対象が富士山ともなれば絶好の快晴を選んで行きたいのが人情です。
今回選んだ登山ルートは「須走ルート」。
自宅最寄り駅から約2時間半、電車に揺られ到着したのがJR御殿場駅。 そこからさらに約1時間バスに揺られて登山口へ。

2011_0710_003 到着した須走五合目は標高1970m。
ご覧のとおり、すでに雲の上です・・・

2011_0710_006 二軒のみやげ物屋からの「いってらっしゃい!」との声を背に、いよいよスタートです。

2011_0710_008 富士登頂には吉田ルート、須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートと大きく4つの登山道がありますが、この須走ルートは樹林帯の中を歩けるのが特徴。

2011_0710_011 ダケカンバの見事な森の中をゆっくりゆっくり・・・、高山病に備えて高度順応を図りつつ。
ところがしばらくすると空からポツポツと。
酷い降りにはならないだろうとレインジャケットだけ羽織りますがこれが判断ミスでした。

あっという間にヒョウ混じりの土砂降りになってしまい、レインパンツをはこうとした途端、滝のような雨水が靴のなかに浸入してグチョグチョ・・・。 山で靴の中に水を入れてしまうなんて致命的な失敗でした。

2011_0710_018 1時間近く雨と格闘の末、やっと六合目(2420m)に。
さっきまでの雨が悪夢としか思えないほど空はすっかり晴れわたって・・・。

2011_0710_026 レインウェアを脱いだら、ザックのなかから保冷剤に包んだ缶ビールをとり出して気分直しの昼食です。

2011_0710_028 途中、いくつかの花を目にすることができました。
こちらはフジハタザオだと思われます。

2011_0710_031 これはコケモモですね。

2011_0710_033 こちらはシロバナノヘビイチゴだとあとで知りました。

2011_0710_038 本六合目(2620m)から頂上を見上げますが、ガスがかかったり消えたりの繰り返しです。
まだまだ油断は出来ないです(笑)

2011_0710_041 今回の富士登山で下山道も含め一番多く目にしたのがこのオンタデでしょう。

2011_0710_043 時間はたっぷりとありますので、ゆっくりゆっくり、深呼吸しながら・・・

2011_0710_056 さあ、7合目(2920m)が見えてきましたよ。

2011_0710_059 今回の須走ルート、前半の樹林帯を抜けてしまったらひたすら単調な登山道が続きます。 そんななかで雲の造形に気休めを求めてみたり。
これは・・・、そう、プードルですね!

2011_0710_063 富士山では曇っていようが晴れていようが、浴びる紫外線はハンパないです。
で、こんな完全防備で。 どこかで見覚えが・・・と思ったら、漫画「20世紀少年」の「ともだち」でした(笑)

2011_0710_080 七合目を過ぎたら本七合目まで標高差280m、時間にして約30分。
でも見上げると遠いんですよね、これが・・・

あとわずか、がんばれ!

2011_0710_094 登山口から4時間半(昼食時間含む)、やっと着きました。 今夜のねぐら「見晴館」です(標高3200m、タイトル写真も)

2011_0710_097 下界の常識が通用しない接客対応が多いとされる富士の山小屋ですが、こちらの見晴館はアットホームないい小屋だったと思います。

2011_0710_103 荷物を置いてひと息ついたら、あらためて外の様子を。 雲も切れて眼下の山中湖がきれいに見えます。

2011_0710_104 17時になったら夕食です。 定番メニューのカレーライス。

2011_0710_108 夕食が終わっても外はまだまだ明るいです。 右に立ち上がった雲はゴジラに見えるのですがいかがでしょう。

さて、この後、標高差1200m超を担ぎ上げてきた赤ワイン(!)をザックから取り出して就寝までのひとときを贅沢に過ごします。
就寝後は23時ごろにやおら起き出して寒空のもと満天の星を楽しんだのですが、さすがに身体が冷えて10分程度でまた布団の中に潜りこみました・・・(笑)

さあ、この星空だと明朝のご来光はどうやら間違いなさそうですね。

 

 

|

« 御岳山(929m) | トップページ | 富士山(3776m 須走口) 二日目 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御岳山(929m) | トップページ | 富士山(3776m 須走口) 二日目 »