« 栗山林道、秩父高原牧場 | トップページ | 嵯峨樒原、京見峠茶家 »

2011年4月29日 (金)

伊根の舟屋

2011_0429_039 京都帰省シリーズ。 初日は雨の中のシーサイドランとなりました。

2011_0429_001 早朝5時43分の山陰線に乗って向かうは・・・

2011_0429_002 揺られることちょうど2時間。 西舞鶴に到着です。

2011_0429_004 しばらくR175を走ったら由良川に沿って田園風景の中を北上します。

2011_0429_006 ずっと向こう、由良川の河口付近に本日の第一目標が見えてきました・・・

2011_0429_010 僕は鉄道マニアではないのですが、川面すれすれを走るこの北近畿タンゴ鉄道由良川橋梁(全長552m)はかねてより是非見てみたい風景のひとつでした。

2011_0429_012 この後ずっとシーサイドラインを走るわけですが、ここ越浜あたりからポツポツと降り始めてきました。
今日の最終目標までまだまだなのに、大丈夫かなぁ・・・

2011_0429_015 浜の近くの田んぼにはご覧のとおり、整列したカモメが人間の農作業を監視中?

2011_0429_017 半島をグルッと回りこむとようやく向こうの方に天橋立が・・・
でも、天橋立って山のビュースポットから見るから「天橋立」であって、横から見てもただの長~い松並木なんですよね(笑)
雨はますますひどくなってきました・・・

2011_0429_019 天橋立の中・・・
延々3.6kmにおよぶこの松並木のプロムナード、あいにくの雨にもかかわらず観光客は多かったです。

2011_0429_020 ラッキーなことに松並木を抜けたあたりから雨はあがってくれました。
少し薄日も射しはじめる中、追い風に乗って伊根までの約17kmをかっ飛ばします! 気持ちいいッ!

2011_0429_021 いよいよ舟屋群が見えてきました・・・

2011_0429_026 この「舟屋」、江戸時代から伝統を受け継いでいるとされ、家々の1階はガレージならぬ舟揚場となっています。

2011_0429_046 集魚灯が特徴的なイカ釣り船。

2011_0429_040 海から眺める舟屋はどれも同じ作りのため見分けがつきませんが、陸側の各戸の玄関もご覧のとおり似通っていて、酔っ払って帰ってきたらついつい自分の家を見失ってしまいそう・・・(笑)

2011_0429_042 念願だった舟屋も見ることが出来たし、青空も広がってきたし・・・。
また17kmのシーサイドラインを天橋立まで戻ることにしましょう。

2011_0429_049 ところで天橋立では面白いモノを見ることができました。 ご覧の廻旋橋です。
ちょうど大型の運搬船が通過中・・・

2011_0429_051 無事に船が通り過ぎると、おもむろに回転が始まります・・・

2011_0429_053 そして、何事もなかったかのように、ピタッと。 さぁ、渡りましょう。

2011_0429_054 帰路は、北近畿タンゴ鉄道と山陰線を乗り継いで。

2011_0429_055 この鉄道、いろんな塗装の車両が混在しているようですが、僕が乗ったのはご覧のマリンブルーでした。

本日の走行距離、83km。
今年のGWサイクリングは初日から雨にたたられましたが、むしろテーマ的には雨でしっとりとした空気がお似合いだったのかもしれません。
それにしても、前日東京を発ったときの気温は25℃近く。 薄いカットソーで降り立った京都の寒いこと! 慌ててアウトドアショップでフリースを購入しましたが、これがこの3日間を通して役に立つことになろうとは・・・

 

 

 

|

« 栗山林道、秩父高原牧場 | トップページ | 嵯峨樒原、京見峠茶家 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

yukimaruさん

さすがに土砂降りの雨は勘弁ですが、時雨の中を走る峠道は素敵ですよ。
なんだかそこにある自然を独占しているような気分になれます(笑)

投稿: さだぼん | 2011年5月 2日 (月) 07時33分

こんばんは。
小生、自分は降られるのはイヤですが

雨の風情がとっても
よく似あっていると思います。

味のある風景ですね。
いつも、写真との撮り方も
素晴らしいと思って見とれています。

投稿: yukimaru | 2011年5月 1日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗山林道、秩父高原牧場 | トップページ | 嵯峨樒原、京見峠茶家 »