« 権現岳(2715m) | トップページ | 栗山林道、秩父高原牧場 »

2011年4月17日 (日)

谷川岳(1977m)

2011_0417_066 今年の残雪期クライマックス。
それに相応しい好天に恵まれたとても楽しい一日でした。

2011_0417_001_2

新幹線に在来線、さらにバスを乗り継いで約3時間半。
やってきたのは谷川岳の登山口、天神平スキー場です。 ロープウェイに乗って、さぁ出発!

2011_0417_002 標高差600m近くを一気にロープウェイで。 スパッツ、アイゼンなど身支度を調えて歩き始めます。

2011_0417_004 三日前の八ヶ岳と同じく、今日も最高の天気に恵まれたようです。

2011_0417_009 目の前にそびえる谷川岳。
ルート上にはすでに多くの登山者の行列が・・・

2011_0417_013 のっけから急登を一歩一歩・・・

2011_0417_027 太陽光にキラキラ輝く霧氷の美しいことといったら・・・

2011_0417_023 雪に埋もれたブナ林、とても雰囲気がありますね。

2011_0417_025_2 歩き出して約1時間、熊穴沢小屋に到着です。
と言っても、小屋はまだ雪に埋もれたまま・・・。 屋根の一部がかろうじて見えているだけです。

2011_0417_037 このあたりから、強風に悩まされることに・・・。
風のとおり道なのでしょう、枝先についた沢山の「エビの尻尾」たち。

2011_0417_046 耐風姿勢をとらなければやり過ごせないくらいの強風のなか、肩の小屋(1900m)に到着です。
ここまでくれば谷川岳の双耳峰のひとつ、トマの耳(1963m)まであとわずか。

2011_0417_062

そして山頂に。
強風もおさまり、時間も正午をゆうに回っていたのでここでお昼とします。

2011_0417_067 まるで山々が海のように広がったこんな雄大な風景を眺めながらの昼食は・・・、残念ながら今日もカップラーメンにおにぎりでした・・・(笑) あぁ、もったいない!

2011_0417_069_2 思いのほか前半に時間を費やしたため、もうひとつの耳、「オキの耳」(1977m)制覇は諦めることにしました。

2011_0417_088 さぁ、ヒーコラ言いながら登ってきた急勾配。 ただ普通に下りるのではつまらないですよね。
せっかくなので、思いっ切り尻セードを楽しむことにしました(笑)
写真の尻セード・トレースはもちろん僕が先行してつけたものです!

2011_0417_104

結局、トマの耳からロープウェイ駅までの標高差約700mのうち、100~150mくらいは尻セードで滑り降りたような気がします(笑)
久しぶりに大声出して笑ってはしゃいだ尻セード。 いよいよ最後の眺望を惜しみつつ・・・

2011_0417_120

谷川岳に別れを告げます。

2011_0417_116 稜線で強風が吹き荒れたときはこの先どうなるんだろうと心配しましたが、終わってみれば・・・

2011_0417_117 すっかり童心に帰ることができた残雪の谷川岳でした。

本日の歩行距離、約9km。
尻セードのおかげで前半の時間オーバーを取り戻したばかりか、予定よりも大幅に早い電車に乗り込むことができ、缶ビールでお疲れさまの乾杯!
5月もまだまだ残雪を楽しめる山々がありそうですが、さて・・・(笑)

 

 

|

« 権現岳(2715m) | トップページ | 栗山林道、秩父高原牧場 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権現岳(2715m) | トップページ | 栗山林道、秩父高原牧場 »