« 雲竜渓谷 | トップページ | 吉野梅郷 »

2011年3月 5日 (土)

一ノ瀬高原、柳沢峠(1472m)

2011_0305_033 お馴染みの柳沢峠ですが、この時期の走行は初めてでした。 ちょっと新しいルートの開拓も兼ねてみるつもりが・・・

2011_0305_001 週末早朝のJR青梅線は、この日を待ってましたとばかりハイカーたちの貸切状態です。

2011_0305_002 山歩き、サイクリング・・・、何をするにも最高の天気!

2011_0305_003 本当に素晴らしい快晴ですね。 あれも楽しみたいし、これも・・・。 身体がひとつしかないことが恨めしい(笑)

2011_0305_005 国道411号(大菩薩ライン)を進みます。 途中、洞門でつらら発見。

2011_0305_007 少しアップで・・・。 つららと飛行機雲のコラボレーション・・・

2011_0305_009 これまで紅葉シーズンにはひたすらR411を柳沢峠めざしてまっしぐらでしたが、今日は新ルート開拓ってことで、一ノ瀬林道へハンドルを切ります。

2011_0305_010 特に通行規制も無く、ブナ林に囲まれた林道をそばを流れる一ノ瀬川の心地よい瀬音を背景に気持ちよく走ります。

2011_0305_014_2 しかし最初こそ気持ちいいものの、ピークに向かう約7kmの道のりは平均勾配8%。
やっと一ノ瀬キャンプ場あたりまで到達する頃には太ももがピリピリと痙攣間近・・・(笑)

2011_0305_015 白樺林と青空のコントラストは確かにキレイなんですが、僕自身はもうヘロヘロ・・・

2011_0305_019 やっとピークを過ぎていよいよダウンヒル・・・と思いきや、アイスバーンに突入!
まるでスケートリンクと化した林道上はとても走れるものではありません。

2011_0305_022 歩けど歩けど、いっこうに消え失せることのない凍りついた路面。
おまけにこちらは普段履きのスニーカー。 歩くことすらままなりません。 あぁ、アイゼン欲しい・・・(笑)

2011_0305_028 帰って地図を確認したところ、約5km近く氷上の押し歩き区間が続いていたようです。
標高約1400mの大栗展望台で、奥多摩の山々を眺めながらちょっと遅い昼食タイムです。
ここからは、笠取山(1953m)、唐松尾山(2109m)、飛龍山(2069m)などが見渡せます。

2011_0305_036 約16kmに及ぶ寄り道、おまけに氷上の押し歩きを延々強いられながらも結構楽しかった一ノ瀬林道に別れを告げて、再びR411へ。
林道でもうヘロヘロの身体に鞭打って7%勾配を5km走るとようやく目の前に柳沢峠が。 ふぅ・・・

2011_0305_039 時計の針はちょうど15時を指しており、もうガスがかかっちゃったかな・・・と諦めていた富士山もしっかり待っていてくれました。

2011_0305_042 さて、今日の新兵器はこれ。 iphone(OS4)で動作するアプリ、「DIY GPS」(450円)です。
カシミールから適当に切り取った地図やスキャナで読み取った地図をiphoneに取り込むだけで、GPSに早変わり!
何といってもスバラシイのが、写真でわかるように「圏外」であっても、GPSとしてリアルタイムに動作してくれる点です。
iphone付属のGPSは画面の大きさに加えて起動が素早く、3G電波の届く場所では大変便利なのですがいかんせんSoftBankのエリアカバレッジが・・・(笑)
かといって、もう一台のDOCOMOケータイ付属のGPSは電波はバッチリ、でも起動もっさり、スクロールもっさり・・・
でもこの「DIY GPS」がすべてを解決してくれました。 おかげで僕の「欲しいものリスト」からハンディGPSが消えちゃいました!(笑)

2011_0305_048 紅葉の時期、すばらしい眺めを堪能させてくれる大菩薩ラインのダウンヒルを楽しめば、あっという間にJR塩山駅に到着です。
昨秋登った大菩薩嶺を振り返って。

2011_0305_049 30分後にホームに到着したのは「快速ホリデービューやまなし号」。 普通運賃でこんな気持ちのよいボックスシートに一人陣取って、立川まで約1時間半の旅。 プレミアモルツ飲んで、スーパードライ飲んで、角ハイボール飲んで・・・(笑)

本日の走行距離、約71km。
今日は京都・美山の雪景色探訪から実に2ヶ月ぶりのサイクリング。 おかげで足はヘロヘロでしたが、やはり自転車にまたがっているだけで幸せ・・・という自身の本性?を再確認することが出来た大満足のランでした。

 

 

 

|

« 雲竜渓谷 | トップページ | 吉野梅郷 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

Hi, Tsai

It is the most terrible earthquake I've ever met with in my entire life.
I'm OK, but more than 1,800 people had been killed; more than 1,900 injured; more than 2,300 missing in the northeastern part of Japan.
And Those estimates all expected to go up.


投稿: さだぼん | 2011年3月14日 (月) 19時41分

Hell, I've seen the terrible earthquake on TV.
Are you ok there?
Bes regards.

投稿: Tsai | 2011年3月14日 (月) 10時15分

地黒団子奈さん、こんばんは。

一ノ瀬林道はツーリングマップルでピンクに塗られているルートでしたので今度柳沢峠へ向かうときは忘れずに立ち寄ってみようと思っていましたが、ちょっと時期が早すぎたようです(笑)

教えていただいた「斉木林道」、PCでググッてみたところ、地黒団子奈さんがかつて走られたルートって登山道ですよね?!
山と高原地図「大菩薩嶺」で笠取小屋も確認できました。ちなみにフォードトラックは今でも残っているようです。
それにしてもこんな登山道をMTBならぬランドナーで走るなんて地黒団子奈さん、チャレンジャー過ぎ・・・(笑)

投稿: さだぼん | 2011年3月 7日 (月) 21時02分

ご無沙汰してます。。

この林道通る度にいつも気になっていました。いい感じですね今度行ってみたいです。

随分前にこの上側の斉木林道から雁峠や唐沢小屋にランドナーで行ったのを思い出しました。戦時中のトラックなんか放置されてました
まだ有りますかね?それとも廃道になちゃったかな?

投稿: 地黒団子奈 | 2011年3月 7日 (月) 13時57分

alps-kさん

ご無沙汰です!
こちらは自転車に山歩きに・・・と相変わらずです。
峠道の雪景色もそろそろ見納めかと思うとちょっぴり寂しいですが・・・。

ご紹介した「DIY GPS」。山歩き時の2.5万地図でさらに本領を発揮してくれそうなので楽しみです。
もちろんリアルに動的に現在位置を示すとともに、ログ機能があるので軌跡のトレースも可能です。
これでたったの450円!(笑)
私の場合は必要な場所でスポット的に現在位置を確認するだけなので心配してませんが、使い方次第ではバッテリー消費がネックになるかもしれませんね。

投稿: さだぼん | 2011年3月 6日 (日) 09時32分

sun良いお天気で何よりです。

久しぶりに、書き込みさせて頂きます。
昨年、無事に試験も終わり、ぼちぼちと思っていますが・・。最近は、時々北山へ走りに行く位で、もっぱら仕事町乗りTOEIです。

やはり、GPSを携帯電話で・・。(・∀・)イイ!
電池の持ちは?リアルに動的に表示してくれるのでしょうか。

GPS、今は、ポータブルナビで、代用しています(゚ー゚;

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
地図の表示も始まり、行きたいな~、beerいいな~と思いながら、見させて頂いております。

投稿: alps-k | 2011年3月 6日 (日) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲竜渓谷 | トップページ | 吉野梅郷 »