« 奥武蔵グリーンライン、堂平山(876m) | トップページ | 風張峠(1146m) »

2010年12月19日 (日)

鍋割山(1273m)、塔ノ岳(1491m)

2010_1219_100_2 鍋焼きうどんを食べに、ちょっと鍋割山へ。 でもお楽しみはそれだけじゃありませんでした。

2010_1219_001 早朝5時半発の電車に揺られて渋沢へ。 さらにバスで約15分、大倉バスターミナルに到着です。
ストレッチに余念のないハイカーを横目に、「この曇り空じゃ、富士山は無理っぽいかなぁ」とスタート。

2010_1219_006_2 約1時間ばかり、ダラダラ林道が続きますが・・・

2010_1219_013_2 この橋を渡るといよいよ本格的な登山道へ。

2010_1219_019_3 待ち受けているのはこんな梯子やジグザグの急登です。

2010_1219_026_2 スタートから約2時間で後沢乗越(うしろざわのっこし)に到着。 ちょっと小休止。

2010_1219_029_2 休憩後もさらに登りは続きます。

2010_1219_031_2 こんな梯子をよじ登った先には

2010_1219_035_2 さらなる急登が待ち受けていたり・・・

2010_1219_039_2 でもここまでくれば、あとひと息かな。

2010_1219_057_2 後沢乗越から約1時間、鍋割山に到達です。
で、さっそく鍋割山荘に飛び込んで鍋焼きうどんを注文し、待つことしばし・・・

2010_1219_051_2 本日のお楽しみ、鍋割山荘の鍋焼きうどんです。
かぼちゃの天ぷら、きのこや椎茸、油揚げにタマゴ・・・、具沢山ですね。

2010_1219_053_2 鍋焼きうどんとくれば、冷たい泡の出るモノが必須ですよね。
出発時とはうって変わって青空の広がった山頂のベンチでいただきますっ!(かなり寒いけど、笑)

2010_1219_059 アツアツのうどんと冷えたビールで満たされたうえに富士山まで顔を出してくれたら、そりゃテンションあがりますよね。

2010_1219_064 鍋割山から塔ノ岳へ向かう尾根筋はご覧のとおり、泥濘状態・・・

2010_1219_074 でもすぐにこんなふかふか落ち葉の下り道。

2010_1219_083 気の利いた掲示にニヤリとしつつ・・・

2010_1219_085 山頂まで残すところあと少し・・・

2010_1219_097 そしてついに塔ノ岳山頂です。
それにしても、前回に比べて人が少ないなぁ・・・。 さすがにこの寒さじゃ、皆さんここでのんびりというわけにもいかないのでしょう。

2010_1219_088 雲の流れが速いなか、一瞬のチャンスを狙って。
先日、鉄砲木ノ頭から見たはっきりくっきりの富士山も大迫力でしたが、薄墨で描いたような富士山には思わず両手を合わせたくなる荘厳さがあります。

2010_1219_107 鍋焼きうどんに富士山とくれば、お次は鹿! これで楽しみだった三点セットが揃いました。

2010_1219_108 残るは全長6km超の長い長~い大倉尾根を下るだけです。

2010_1219_114 いったい何千段の階段を下ったことでしょう・・・
ガクガクと笑い転げだした両膝はもはや止めようがありません(笑)

2010_1219_123 すっかり傾いた西日を浴びながら・・・、出発点のバスターミナルまでもう少し。

2010_1219_127 日没間際、ギリギリセーフで大倉まで戻ってくることが出来ました。
「ほら、屋根の向こう、一番奥に見えるのが今日登って下った塔ノ岳だよ」

本日の歩行距離、約17km。
上り標高差約1000m、下り標高差約1200mの道程でしたが、実に変化に富んだ今日のコース、丹沢の魅力が凝縮されていたようです。
さて、次にここを訪ねるときは樹氷に囲まれた尾根道歩きを楽しんでみたいですね。

 

 

 

|

« 奥武蔵グリーンライン、堂平山(876m) | トップページ | 風張峠(1146m) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

yukimaruさん

「荘厳」という言葉だけでは言い尽くせない「オーラ」というか「霊気」すら感じたのがこの時の富士山でした。

鍋焼きうどん、せっかくなので青空の下でいただきましたが、山荘内のコタツに身をかがめながら食べている人も多かったですよ。

投稿: さだぼん | 2010年12月21日 (火) 22時36分

こんにちは。

富士山の写真
凄いですね!

見たとたんゾゾーッとしました。
富士山はやっぱり霊山だなと感じました。

鍋焼きうどんさぞかし
美味しかったでしょうね!?

投稿: yukimaru | 2010年12月21日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥武蔵グリーンライン、堂平山(876m) | トップページ | 風張峠(1146m) »