« 秋川渓谷 | トップページ | 表丹沢縦走 塔ノ岳(1491m) »

2010年11月21日 (日)

御岳山(929m)、日の出山(902m)

2010_1121_035 夏に続いて2回目の御岳山。 緑濃かったあの頃から一変、いつまでも佇んでいたくなる紅葉のロックガーデンは別世界でした。

2010_1121_001 まさにハイキング日和の今日、御岳山頂に向かうケーブルカーには長蛇の列が・・・

2010_1121_005 ケーブルカーを降りたら、まずは御嶽神社へお参りを。

2010_1121_009 標高900mの紅葉、まだなんとか間に合ったようです。

2010_1121_011 お参りのあとは長尾分岐から急坂を長々と下りたところにある七代の滝へ。

2010_1121_019_2 七代の滝からの登り返しが本日一番の難所でしょうか・・・。
木の根っこをまたぎ、そして鉄の急階段をいったい何段登ったことでしょう。

2010_1121_024 ふと後ろを振り返ってみると・・・
これ、下るのも並大抵じゃなさそうですね(笑)

2010_1121_027 鉄の階段のあとは再び根っこの階段が・・・。

2010_1121_034 でも天狗岩を越えるとご覧のとおり、渓流沿いを落ち葉をザクザク踏みしめて。

2010_1121_043 苔むした岩の上に積もった紅葉の葉を眺めながら・・・。
同じ東京都内とは思えない別世界がここにありました。

2010_1121_046 このような風景に心癒されるのは日本人の特権なのでしょうか。

2010_1121_055 日没まで何度でも往復したくなる、そんなハイキングコースはめったにあるものではないでしょう。

2010_1121_058 自転車では得られない、歩きならではの感動がここにありました。

2010_1121_064 「東京の奥入瀬」といわれる約1kmのロックガーデン遊歩道もまもなく終わり。
後ろ髪ひかれる思いで、次なる日の出山への道のりを進むことに。

2010_1121_075 枯葉の積もった道をのんびりと。 まるで遠い昔の遠足を思い出すようです。

2010_1121_079 推定樹齢350年、御岳山の名木のひとつ「天狗の腰かけ杉」です。
Uの字に湾曲して伸びる太い枝に、足をブラブラさせて腰かけている天狗がこちらを睨んでいるのが見えますか(笑)

2010_1121_083 さて、出発地点近くの長尾分岐に戻ってきました。
日の出山へ向かう前にここでお昼にしましょう。

2010_1121_082 そろそろカップヌードルも飽きちゃったので、今日は鍋焼きうどんです。 ところがブログネタになるはずの大切な写真を撮り忘れてしまいました・・・。
写真はうどんを食べた後、残り汁で卵とじ雑炊をいただきますの図。

2010_1121_084 たっぷり一時間のランチを楽しんだら、日の出山へ。 写真は途中の旅館入口で見かけた面白い道案内。
そりゃ、このまま東を向いて進めばいずれはアメリカ大陸、はたまたヨーロッパ大陸にぶち当たるのは間違いないのでしょうが・・・(笑)

2010_1121_088 途中、抜きつ抜かれつ・・・を繰り返しながら一緒に歩いたフランス人の家族連れ。

2010_1121_097 御岳山から約一時間で360°の眺望が素晴らしい日の出山頂に。

2010_1121_100 さあ、あとは日帰り温泉施設「つるつる温泉」に立ち寄って、今日一日の疲れを癒して温まって、そしてビールで乾杯・・・

本日の歩行距離、約10km。
天気良し、コース良し、ランチ良し、温泉良し。 東京都内の低山ハイクでこれだけ楽しめるところがあります。 特にロックガーデンは毎年秋の定番コースになりそうな予感が・・・。

 

 

|

« 秋川渓谷 | トップページ | 表丹沢縦走 塔ノ岳(1491m) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

yukimaruさん

コメントありがとうございます。

貴ブログ、拝見しました。
ニッカボッカ、いいですよね。
ぜひ、ニッカボッカの似合う峠道を走ってみてください。
私もサイクリングだけでなく、山歩きでもニッカボッカのコスプレを楽しんでみようかと・・・(笑)

投稿: さだぼん | 2010年11月23日 (火) 18時00分

はじめまして。
おはようございます。

素敵なハイキングコースに
美しい紅葉。

日本の秋ならではの風景を
堪能させて頂きました。

投稿: yukimaru | 2010年11月23日 (火) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋川渓谷 | トップページ | 表丹沢縦走 塔ノ岳(1491m) »