« 八ヶ岳を振り返って | トップページ | 信州峠、みずがきクリスタルライン »

2010年11月 3日 (水)

大菩薩嶺(2057m)

2010_1103_048 台風の影響で絶好の紅葉タイミングは逃してしまいましたが、それでも好天の下、まるで絵に描いたような気持ちよい登山ルートを満喫できました。

2010_1103_004_3 まだ夜空に星が瞬く早朝5時前に家を出て、JR中央本線 塩山に向かいます。
塩山からバスで約30分、午前8時前に大菩薩登山口(裂石、標高900m)に到着。 大菩薩への登山口としてポピュラーなのはさらに500mほど標高を稼いだ上日川峠ですが、裂石~上日川峠間のむかし道を歩いてみたかったのです。

2010_1103_027_2  あたりの木々は紅葉どころかすでに葉を落としているものが多かったのですが、その代わりザクザクの落ち葉を踏みしめて歩きます。

2010_1103_034 約1時間半のむかし道歩きが終わると、多くの人にとっての大菩薩登山口、上日川峠に到着です。

2010_1103_037 ここから唐松尾根伝いに大菩薩嶺を目指すことに。

2010_1103_053 ほどなく、大菩薩湖の向こうに冠雪の富士山が・・・
そこかしこに岩場も多く登りにくい尾根ですが、この景色を見ながらだと感動の方が勝るのは当然といえば当然かも、ですね。

2010_1103_050 完全に撮影会モードに入ってしまい、次の一歩がなかなか・・・

2010_1103_061 絶景スポット、雷岩まであと少し。

2010_1103_069_2 雷岩はこのあとのランチタイムのお楽しみにとっておくとして、ひとまず日本百名山、大菩薩嶺の頂上を踏みます。

2010_1103_092 風が冷たいものの富士山の絶景を目の前にした雷岩でののんびりしたランチを終え、爽快感あふれる尾根筋を大菩薩峠に向けて・・・

Dvc00073 そして午後1時。 登山客でごった返す大菩薩峠に到着です。 この標識のそばに立っていると次々にシャッターをお願いされてしまいます・・・(笑

2010_1103_106_2 せっかくなので、石丸峠経由の周回コースをとって上日川峠に戻ることにしました。
このコース、最初の取り付きが急登のため、シマッタかな・・・という後悔が一瞬よぎるのですが・・・

2010_1103_110 ピークを越えるとご覧のとおり、一面クマ笹に覆われた爽やかな斜面を下っていきます。

2010_1103_119 今日は最後まで真っ青の晴天に恵まれました。

2010_1103_129 大菩薩峠から上日川峠まで標高差にしてわずか400m足らずのはずが、長い長い落ち葉の下り坂を歩き続けたような・・・

2010_1103_122

それにしても、実にすばらしい尾根道の散策となりました。
もちろん、それに至るまでの登りは距離も含めて結構な道のりでしたが、結果振り返ってみると良いことずくめ。 百名山の名に恥じない名ルートだったと思います。

さて、紅葉のピークも残りわずか。 次は自転車で出かけましょうか、それとももう一回、落ち葉の散策を楽しんでみましょうか・・・

 

 

|

« 八ヶ岳を振り返って | トップページ | 信州峠、みずがきクリスタルライン »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八ヶ岳を振り返って | トップページ | 信州峠、みずがきクリスタルライン »