« ツール・ド・フランスの百年史 | トップページ | 高尾山(599m) »

2010年8月 7日 (土)

富士五湖、朝霧高原

2010_0807_010 久しぶりにHETCHINSを連れ出して、高原の快走ランを楽しみました。

2010_0807_003 せっかく行くのですから、キレイな富士山が見えないと楽しさも半減。
なので、頑張って早起きして、6時30分に道の駅「富士吉田」をスタートしました。

2010_0807_006 まずは河口湖大橋の上から。 本当に今日の富士山は見事!です。

2010_0807_012

松の木に富士山といういかにも日本的な絵の中に、英国車のHETCHINSが・・・。 英国人もびっくり?!

2010_0807_013 川口湖畔の花の公園、大石公園から。

2010_0807_022 こちらは本栖湖畔からの眺めですね。 水面に映った姿との対比が美しいです。
しかし、美しい全容を見せてくれていたのもここまで。

2010_0807_029 9時30分を過ぎた頃には、このように下から徐々に雲に覆われていきます。

2010_0807_031 10時過ぎに田貫湖に到着した頃には、もはや山頂の一部を残すばかり・・

2010_0807_034 さてこの田貫湖ですが、周囲4kmの湖畔にサイクリングロード兼遊歩道が設けられています。

2010_0807_038 わずかな距離ですが、このような木道があったり・・・

2010_0807_039 キャンプ場付近ではこのような道になっていたり・・・と変化に富んでおり、楽しめます。
あっ、そうそう、写真を省略してしまいましたが、田貫湖の手前、一周12kmに及ぶ本栖湖の周回道路もとても気持ちよかったですよ!

2010_0807_046 そして白糸の滝。
結構落差のある細い滝が何十本も落ちており、またあたり一帯にミストのような水しぶきが舞っていて、身体も心もクールダウンさせてくるようです。

2010_0807_053 さてここまでは目的だった「快走ラン」どおりの走りを楽しめたわけですが、帰りは快走どころかヘロヘロに・・・。

2010_0807_057 というのも、ルートラボのプロフィールマップで示すとおり、延々17km近くに及ぶヒルクライムが続くのですから。
ルートラボによると平均勾配4%強とのことですが、体感は優に5%超、実際に6%の登坂が数kmあったりします。
いつものTOEIランドナーでしたら26Tのインナーをクルクル回して・・・となるのですが、今日はHETCHINS。 さすがにサンプレ・コンペのインナー45Tでは厳しいですぅ・・・(笑)

2010_0807_056 しかも左手に見えるのはこのようなだだっ広い牧草地ばかり。 もちろん、右手は雲に隠れた富士山・・・。
単調な風景に加えて、延々と続く単調なダラダラ坂。

2010_0807_055 そうそう、途中、牧場へ入る何本かの道の入り口にはこのように口蹄疫対策の消毒剤散布の跡が生々しく残っていました。
終息したとはいえ、このあたりの牧場にも影響は大きかったのでしょうね。

2010_0807_059 ようやくピークの展望台に到着です。
さすがに1100mを超える標高。 吹く風も汗にまみれた頬に心地よく、青木が原樹海の向こうに見える本栖湖の光景にしばらく浸ってしまいました。

2010_0807_062 あとは富士吉田の道の駅まで下るのみです。
27×1 1/8サイズのタイヤで駆け下りるダウンヒルはいつもの32Bタイヤとは別物の爽快感を与えてくれました。

本日の走行距離、112km。
こうして振り返ってみると、なんだか富士山の写真ばかりになってしまいましたが、あとは湖と牧草地しか無いのでやむを得ませんね(笑)
今日の最大の収穫は、実はHETCHINSとこうしてロングライドに出かけられたことかもしれません。 そして、インナー45Tの限界を体感できたことも・・・(笑)
さぞかしHETCHINSも楽しんでくれたことでしょう。

 

 

 

|

« ツール・ド・フランスの百年史 | トップページ | 高尾山(599m) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

nAoさん、こんばんは。

今回は眠い目をこすって高速を飛ばした甲斐がありました。
輪行だと着いた頃にはほとんど雲に隠れていたはずです。
自転車の快走だけでなく、釣り、ハイキング、キャンプ・・・いろんな楽しみ方が出来るエリアですね、この辺りは。

ところで工藤静香の店、知らなかったのでググッてみたら静香ではなく、夕貴の方でしたね。
お店の場所は今回のコース上にある人穴小学校の隣りだそうですが、小学校のことは覚えているものの店には気づきませんでした・・・。
ちょうどハァハァいいながらもがき走っていた時だったのかもしれません(笑)

投稿: さだぼん | 2010年8月12日 (木) 21時49分

本当に素敵な富士山ですね!
私も大好きで良く出かけていましたが
ここまで「絵になる」富士は初めて見ました。
快晴の時よりも、やはり雲がたなびいていなくちゃ
でも、その加減が望むようにならなくて。

朝霧高原には女優の工藤静香さんが住んでいて
レストランを併設されているようですが
ご存じでしたか?食べたわけではないのですが
好き嫌いはともかく、なかなか良さそうでしたよ。

投稿: nAo | 2010年8月12日 (木) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツール・ド・フランスの百年史 | トップページ | 高尾山(599m) »