« 竹寺 子の権現 | トップページ | 野麦峠(1672m)、開田高原 »

2010年7月18日 (日)

矢久峠(800m)、土坂峠(706m)

2010_0718_025 梅雨明け記念ラン・・・。 しかしあまりの暑さにもうヘロヘロでした。

2010_0718_016

今日も早朝から電車に乗り込み、秩父の峠を目指します。

雲の様子だけだととても爽やかな印象ですが、西武秩父駅に降り立った途端、肌をジリジリ射す太陽に先が思いやられます。

 

 

2010_0718_013

そんななかの農作業には仕事とはいえ、頭が下がります。

 

 

 

 

2010_0718_022

まずはひとつ目の峠、矢久峠(やきゅう)を目指します。

ずーっと集落が続く長いアプローチですが、風情豊かな情景についつい写真のための一時停止が多くなってしまいます。

 

 

2010_0718_026

大きな岩のてっぺんに小さな祠を祀った神社です。

 

 

 

 

2010_0718_029

熱中症か、ハンガーノックか、それとも単なる体調不良か・・・。
緩勾配が長く続くアプローチですっかり体力を消耗してしまい、いざ本番の登坂ではもうヘロヘロ。

やっとの思いで峠頂上に到着するやいなや、焼けたアスファルトの上で伸びてしまいました(笑)

 

2010_0718_031

しばらく休憩をとって、しっかりお腹を仕込んだら、この先、群馬県側に下ります。

下り終わると、景色の美しい神流川に沿った十石峠街道(R462)を次なる登坂、土坂峠へ向かいます。

一本調子の勾配が続く土坂峠の登坂はペースが一定する点で楽とも言えます。 この峠頂上のトンネルは漫画「頭文字D」でも有名ですね。 ただ、今日は走り屋風のクルマはランエボ2台に遭遇した程度。 むしろ、トンネル内をつんざく轟音で走り抜けるバイク軍団が多かったでしょうか。

2010_0718_035

約7kmに及ぶ豪快なダウンヒルを楽しんだらあとは帰路を急ぐのみです。

途中、道の駅「龍勢会館」で映画のロケで使われた明治期の建物がこのように保存されていました。

 

 

2010_0718_038

もう登坂はないだろうと高をくくっていたのですが、最後にこれでもか、と距離は短いもののすでに売り切れた足にはあまりに酷な8%登坂が待っていました。

プロフィールマップではほとんど見えないくらいのアップヒルですが、いやぁ堪えました・・・。

 

2010_0718_039

最後は僕の大好きな橋のひとつ、秩父橋です。

 

 

 

 

2010_0718_040

で、ちょっと目線を手前に戻すと、女子高生でしょうか、古い橋桁跡から川にじゃぶじゃぶ飛び込んではしゃいでいます。

この様子をみて、ヘロヘロで死にそうな顔して(たぶん、笑)走っていた僕に笑みが戻りました。 和ませてくれてありがとう!

 

2010_0718_041

秩父神社のお祭りが近いのでしょう。 あちらこちらの辻から太鼓囃子が聞こえていました。

 

 

 

本日の走行距離、80km。 梅雨明けに浮かれて飛び出したものの、さすがにこれだけの暑さのなか、顔面を滝のように汗して走るランはちょっと考えないといけないかもしれませんね。

2010_0718_032

 

 

 

 

 

【おまけ】

2010_0718_014

小鹿野町を走り抜ける途中、町役場をはじめ、いたる所でこのような看板「OGANO Welcome Riders to Ogano!」を見かけます。
そう、この小鹿野町は町おこしの一環としてバイク乗りたちを一生懸命誘い入れているようなのです。 たしかに志賀坂峠、土坂峠など走り屋御用達のコースを揃えているとはいえ、休日のたびに爆音を撒き散らされる沿道の住民はどんな思いなのでしょうね。

ところで、ウェルカム!サイクリスト!を謳う自治体ってありましたっけ?
もっとも、サイクリストを招きいれたところで、おカネは落ちないのでしょうけれど・・・笑

 

 

 

|

« 竹寺 子の権現 | トップページ | 野麦峠(1672m)、開田高原 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

パタパタさん、その節はどうも!
あのあと向かった黒野田林道では雪で往生しました(笑)

サイクリングは私にとってかけがえのない楽しみなので・・・。
自転車にまたがってさえいれば幸せです(笑)
自転車もバイクもせっかくの楽しい趣味なんですから、大事にしたいですよね。
お互いの楽しみを尊重し合えれば、角が立つこともないのでしょう。

投稿: さだぼん | 2010年7月21日 (水) 10時22分

四月に笹子峠(旧道)トンネルのところでバイクで声をかけたものです。
たまたま、どこからか貴ブログにたどりつきました。
 私は、自転車、バイク、四輪車となんでも好きなのですが、おっしゃるように最近のバイクの連中のマナーは最低だと感じます。それも、みんないい歳をしたオヤジですからねぇ。
それにしても、すごい頻度でサイクリングに行ってますね。びっくりです。

投稿: パタパタ | 2010年7月20日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹寺 子の権現 | トップページ | 野麦峠(1672m)、開田高原 »