« 大平峠(1358m)、飯田峠(1235m) | トップページ | LAM "Super Dural" 1940-50s »

2010年5月 9日 (日)

天空の里 旧大岡村

2010_0509_030 GW11連休の最終日はここで締めることに。 昨年訪ねた小熊黒沢林道同様、冠雪の北アルプス連峰の大パノラマに圧倒されっ放しの一日でした。

2010_0509_065

2010_0509_001

スーパーあずさ1号で松本へ、そして大糸線に乗り換えた穂高駅が本日のスタート地点です。

 

 

 

2010_0509_004

特急の車窓からの風景もそうですが、このような冠雪の山々を目にするともういてもたってもいられなくなります(笑)

 

 

 

2010_0509_005

いかにも安曇野らしい風景ですね。

これから目指すビューポイントに到達するまで、なんとか雲に隠れてしまわないでくれよ、と祈るばかりです。

 

 

2010_0509_007

これから国道19号を約30kmにわたりひたすら北上するわけですが、旧道が平行しているところは旧道を走った方が楽しいですね。

犀川に沿ってのんびりとペダルを踏んでいきます。

 

 

2010_0509_010

単調な19号にそろそろ飽きてきた頃、山清路の渓谷風景に。

旧橋がいい雰囲気を演出しています。

 

 

2010_0509_014

ようやく児玉橋に到着しました。 時刻は予定通り12時30分です。

ここからがお楽しみの激坂となります(笑)
もう橋の右側にそれらしきガードレールの線が見えていますね・・・。

 

2010_0509_015

ふと、標識を振り返って見ると・・・。

えっ!たった8%?!
体感的には10%を軽く超えているんですけど・・・(笑)

 

 

2010_0509_021 そろそろ、アルプスの山並みが見えてきました。

ブログ用の写真撮影を理由にすぐに小休止を繰り返しますが(笑)、この先もっとすばらしい展望が控えていますから、ここはひたすらペースを守って漕ぎ続けるのがいいみたいです。

 

2010_0509_041

ほらね!

こんな高所に村が存在し、そして棚田に水が張られていること自体信じられない光景なのにその向こうには冠雪の北アルプスの180°大パノラマが・・・。

この棚田とセットになった光景は大岡温泉からの特権のようです。
アルプス展望台で折り返してしまう方も多いと思いますが、ぜひあと数km先の大岡温泉まで頑張って、このパノラマをご覧いただけたらと思います(ただしその間、10%のアップダウンを乗り切る必要がありますけど、笑)

2010_0509_038

こちらがその大岡温泉。
穴場のようです。 湯船に浸かりながら見るアルプスのパノラマはさぞかし・・・。

残念ながら時間がなくて入湯できず、ここで折り返します。

 

 

2010_0509_043 アルプス展望台からの眺望。

 

 

 

 

2010_0509_045

こんな時、パノラマ撮影の出来るカメラがあればなぁ・・・

 

 

 

 

2010_0509_053 セルフタイマーで。

これは展望台下にあるカフェテラス・モモの裏庭になります。 自家製の天然酵母パンが美味しかったですよ。

 

 

2010_0509_072

展望台からさらにアップダウンを繰り返すこと約30分、本日ふたつめのお楽しみだった、芦ノ尻道祖神に。

毎年、道祖神の石碑をこのような藁で飾り付けを行うようです。
なので、毎年表情の違った道祖神にお目にかかれるというわけですね。

 

2010_0509_079あとはダウンヒルのみと思いきや、まだまだアップダウンが続きます。

さすがに脚がガクガクし始めた頃、ようやく気持ちの良いダウンヒルに。
いたってノーマルな夫婦姿の道祖神を路傍に見つけ、ほっとひと息です。

 

2010_0509_084

予定通り、JR聖高原駅に到着し、本日のランを無事終えました。

その後、松本駅からは「さだぼんさん?」と声をかけてくださった初対面のパッキークッキーさんとスーパーあずさ号で自転車談義に花を咲かせての帰路となりました。 パッキーさんは小熊黒沢林道を走ってこられたようです。

いやぁ、偶然とはいえ、こんな出会いもあるのですね・・・

本日の走行距離、59km。
たったこれだけの走行なのに、先日の三連峠越え120kmラン以上に脚に応えるルートであったことは下のプロフィールマップをご覧いただくとおりです。
でもGWの最後を締めくくるに相応しい、実に素晴らしいサイクリングでしたよ。

 

 

|

« 大平峠(1358m)、飯田峠(1235m) | トップページ | LAM "Super Dural" 1940-50s »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

パッキークッキーさん

先日はお疲れさまでした!
私の拙いレポートが少しでもお役に立てたのなら光栄です。
いつもなら退屈な帰路の車中も楽しく過ごすことが出来ました。
またお会いできる機会があるといいですね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: さだぼん | 2010年5月12日 (水) 08時32分

さだぽんさん
大糸線でお会いした
パッキークッキーです。
早速、すてきなレポート拝見しました。
昨年のさだぽんさんの
レポートに触発されて行った小熊黒澤林道
その途中でご本人にお会いしてビックリしました。
住居もお近くなのでこれからもよろしく。
6月は水郡線沿線の景色でも見に行こうかと
画策中です。

投稿: | 2010年5月11日 (火) 21時34分

UGの兄♭♭♭さん

先日の鯖街道もこの大岡村も、実はUGの兄♭♭♭さんが昨年走られたコースを自分もぜひということで温めていたプランでした。
ですので、本当は真っ先に兄さんにお礼を申し上げねばならないところ失礼いたしました。
ご多忙の中のわずかな時間を見つけてUGの兄♭♭♭さんが開拓されるすばらしいコース、これからもぜひ参考にさせていただきますのでよろしく。

投稿: さだぼん | 2010年5月10日 (月) 21時21分

今の時期の大岡はこんな景色なんですね、すばらしい。

しかしこのGWは充実したツーリングを積極的になさったんですね。サイクルツーリストはかくあるべしだと思いますよ。

今後もツーリング、メカともこのブログに期待しております。

投稿: UGの兄♭♭♭ | 2010年5月10日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大平峠(1358m)、飯田峠(1235m) | トップページ | LAM "Super Dural" 1940-50s »