« RADIOS "NO.12" | トップページ | TA ウォーターボトル »

2010年4月18日 (日)

笹子峠(1096m) 黒野田林道

2010_0418_017 なんとも季節外れなタイトル写真ですが、昨日、東京に雪が降ったことをすっかり忘れて林道に突入してしまいました。 結果はご覧のとおりでした・・・

2010_0418_001

「そうだ、黒野田林道でも走ってくるか」と昨夜思い立ってJR中央線に。
今日の出発点は、「武田家終焉の地」を宣伝文句とする甲斐大和駅です。

 

 

2010_0418_002

駅を出るとすぐに甲州街道最難所と言われた笹子峠への登坂が始まります。

点々と咲く桜を眺めながら調子を上げていきます。

 

 

2010_0418_004 あぁ、そういえば雪が降ったんだよな・・・、とここでようやく気づきます(笑)

でもアスファルト路面に影響はないので、全然気になりません。

 

 

2010_0418_009

平均勾配6~7%程度ですので、42Tのインナーギアでなんとか登れます。

僕の大好きな笹子隧道。
 

 

 

2010_0418_010

さて、ウォーミングアップがてら笹子峠をクリアしたら、今度は黒野田林道へのとりつきです。
追分トンネルからしばらく直線の劇坂をインナー26Tでハアハア言いながら登ると、黒野田林道の起点となります。

路面の雪が少々気になりますが・・・

 

2010_0418_012

黒野田林道はこのように区間中、ずっと左手に谷を隔てたすばらしい眺望が見え隠れし、少々の勾配も気を紛らして走ることが出来るんです。

 

 

 

2010_0418_019

しかし、気持ちいいコンディションはそこまで。

一面の雪が待っていました。

 

 

 

2010_0418_021

「わ~い!バージンスノーだ!」と楽しんでいるのも束の間。

スーパーランドナーを履いた後輪が空転して進めなくなります。

 

 

2010_0418_022

フラフラと走るものの、どうにも前進出来なくなって途中から押し歩きです。

道半ばで足跡が突然出現しているのがおわかりいただけるでしょう(笑)

 

 

2010_0418_020

おかげで、我がトーエイ・ランドナーはご覧のとおり、シャーベット状の雪で凍り付いてしまっています(笑)

こりゃ、帰ってからの掃除が大変だ・・・

 

 

2010_0418_023

先ほども言ったとおり、この林道は走行中常にすばらしい眺望を提供してくれます。

いったい、僕はどこまで見通しているんだろう、というくらいずっとずっと奥の山まで見通せる澄んだ空気のなかを走ります。

 

2010_0418_025 一方で多くの落石だけでなく、このように今にも崩れそうな法面が・・・。

さすがに横を通り過ぎるときは、ビビリますよね。

 

 

2010_0418_030

ピークを過ぎたあたりにある展望台にようやく到着。
ここでお湯を沸かして、お昼としましょう。

昨年の春、ここを訪れた時はあいにくの曇り空で、富士山の雄姿を眺めることはできませんでしたが今日こそは・・・。

 

 

2010_0418_028

う~ん・・・、頂上付近に雲がかかっていて全体像を見ることは出来ませんでしたが、おおまかな姿を確認できたので一歩前進です(笑)

 

 

 

2010_0418_033

お昼を済ませたら、都留ICまでの豪快なダウンヒルを楽しみます。

途中、走ってきた山を振り返りながら・・・

 

 

2010_0418_034

さて、もうひといき。 都留から雛鶴峠を目指します。

ゆるやかな勾配をダラダラ登っていると突如現れるのがリニアモーターカーの実験用線路の橋脚。

ここまでくると、雛鶴峠のピーク、雛鶴トンネルも間もなくです。

 

2010_0418_035

ピーク手前からリニア基地を覗いてみますが、リニアモーターカーの姿を見ることは出来ませんでした。

 

 

 

2010_0418_049

雛鶴峠を越えたら、秋山村のいかにも日本情緒あふれる風景を楽しみながら、旧鎌倉裏街道を走ります。 

 

 

 

2010_0418_044

大きなお屋敷の庭にはこのような立派な鯉のぼりが風を受けて泳いでいましたよ。 

 

 

 

 

 

 

本日の走行距離、72km。
昨年、訪れた際は熊を発見して慌てたり、今年は雪中行軍を楽しませてもらったり・・・。 これからも何かとジンクスのありそうな黒野田林道ですが、これだけの眺望を楽しみながら走れる林道は信州以外ではなかなか無いのではないでしょうか。
思いつきの出発でしたが、なかなかどうして、満足のランとなりました。

 

 

|

« RADIOS "NO.12" | トップページ | TA ウォーターボトル »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RADIOS "NO.12" | トップページ | TA ウォーターボトル »