« 西上州 塩ノ沢峠(1020m) | トップページ | CYCLO "Standard" 1924-1962 »

2010年2月 7日 (日)

谷根千ポタリング

2010_0207_003 東京の下町、谷中、根津、千駄木界隈を散歩してみました。

2010_0207_015

輪行袋に折りたたんだPEUGEOTパシフィックを肩から下げて、JR中央線と山手線を乗り継いでやってきたのが、日暮里駅。

この界隈、江戸情緒の残る下町として「谷根千(やねせん)」などと称してちょっとした観光スポットになっているようです。
今日も風の強い中、カメラをぶらさげた人、ガイド誌を手にキョロキョロと歩くご婦人仲間・・・。

まずはタイトル写真の観音寺「築地塀」。
続いて、3階建ての質屋土蔵。 大正時代の建築だそうです。

 

2010_0207_018

言問通りの角にあった古めかしい喫茶店。

 

 

 

 

2010_0207_021

お寺が密集した路地に立つヒマラヤ杉の大木。

 

 

 

 

2010_0207_022

今日、どうしても立ち寄ってみたかったのがここ。

「根津のたいやき」屋さんです。
朝の11時頃だというのに、何人もの行列ができていました。

 

 

2010_0207_025

たいやきを買い込んで向かった先は根津神社。
ここでゆっくり賞味しようというわけです。

神殿では結婚式が厳かに執り行われていました。

 

 

2010_0207_028

さて、冷めないうちに・・・(笑)

このたいやき、一般的なものに比べて少し薄っぺらいようです。 ガブッとかみついた感触は、たいやきというよりもせんべいに近い感じ?
でもそれはそれで食べやすく、中のあんこも美味でした。

 

2010_0207_033

お次は、江戸千代紙の版元「いせ辰」。 元治元年(1864年)の創業だそうです。

 

 

 

2010_0207_032

きれいな千代紙や、その柄を活かした便箋、絵葉書、手ぬぐいなどが売られていました。

僕もハンドタオルと巾着を買ってみました。

 

 

2010_0207_041

ふと、こんなお店の前に出てきました。 手作りせんべいの大黒屋さんです。

で、中を覗いてみると・・・

 

 

2010_0207_039

このようにご夫婦でせんべいを焼いてらっしゃいました。

一枚、一枚、手間ひまかかっているんですね。

 

 

 

2010_0207_044

先ほどたいやきを2個食べたばかりなんですが、そろそろお昼ごはんを・・・

あらかじめ目星をつけていた団子坂の蛸料理「三忠」。 たこめしを楽しみにしていたのですが、なんとランチタイムは当分お休みとのこと・・・、残念。

しからば、と向かったのが文化財にも指定されている明治時代の3階建て日本家屋が特徴的な串揚げ「はん亭」。
しかしランチセットが3500円とはちょっと僕には贅沢過ぎます(笑)

外観の写真だけ撮って、お手軽なB級グルメへ向かうことに。

2010_0207_060

向かったのはJR上野駅近くのガード下です。 ここなら何でもあり?

真昼間から道路にはみ出たテーブルでモツを肴にビールやホッピーが酌み交わされている・・・、この猥雑さ加減が大好きですね。

 

2010_0207_055

で、その並びにあるのが「やみつきコロッケ」の大山さん。

 

 

 

 

2010_0207_046

やみつきコロッケ、やみつきメンチカツ・・・、いろいろあります(笑)

 

 

 

2010_0207_048

コロッケとメンチカツをそれぞれバーガーにしてもらいました。

コロッケバーガー(右)200円、メンチカツバーガー250円なりです。
大盛りキャベツで爆発したバンズ・・・、さてどうやってかぶりつきましょうか?(笑)

 

2010_0207_063

お腹が満たされたあとは、湯島天神へお参りです。

正月にお参りした地元の谷保天満宮とはずいぶん印象が違いますね。 なにしろビル群に囲まれた狭~い敷地に露店や受験を間近に控えた学生の姿がびっしり。

いかにも都心の神社、という感じでした。

 

2010_0207_066

神田川に沿って四谷方面へ。

この川沿いの道も桜の季節は大変きれいです。

 

 

 

2010_0207_070

これまでに、SUNBEAMやHETCHINSも写真に収めた赤坂迎賓館の正面ゲート。 今日は、こいつの番でした・・・。

 

 

 

2010_0207_076

神宮外苑前の銀杏並木。

おおっ!アルピーヌA110が2台も。

同じフレンチ仲間ということで、PEUGEOTもご一緒に・・・(笑)

 

 

2010_0207_077

渋谷の高級住宅街、松涛に迷い込んでしまい・・・(笑)

きれいな洋館の前で。

 

 

 

2010_0207_080

世田谷のH自転車商会をちょこっと覗いて、多摩川サイクリングロード経由で帰りました。

それにしても、真っ向から吹きつける風にあおられてまるで前進しているのか、押し戻されているのかわからないくらいのノロノロ走行でした・・・

 

本日の走行距離、58km。
地元の人にとっては日常生活の場があるとき突然、観光スポットと化して・・・。 それを狙ったかのようなお店も無きにしもあらずですが、しっかりと生活に根付いた状態でいつまでも大切に保存されるといいですね。

 

 

|

« 西上州 塩ノ沢峠(1020m) | トップページ | CYCLO "Standard" 1924-1962 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

わぁ、S・P・Hさんの地元でしたか!
あらかじめ情報を聞いておけばよかったですね。
穴子寿司ですかぁ、旨そうだなぁ・・・

投稿: さだぼん | 2010年2月 9日 (火) 21時04分

第二日暮里小学校出身です。
次回は乃池の穴子寿司を是非!

投稿: S・P・H | 2010年2月 8日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西上州 塩ノ沢峠(1020m) | トップページ | CYCLO "Standard" 1924-1962 »