« 風張峠(1,146m) | トップページ | RADIOS "NO.16" »

2010年1月17日 (日)

名栗

2010_0117_008 連日の寒波のなか、今日は比較的おだやかなお天気となったようです。 たまには峠を外して英国車でのんびりと・・・。

2010_0117_001 とはいえ、やはり自転車で走って楽しいのは山間の街道です。

奥多摩街道で青梅まで、そこから成木街道をのんびり流します。
成木川に沿って走るこの街道、交通量も少なくてクラシックロードでもランドナーでも大変気持ちのよい道路です。

 

2010_0117_005 成木街道を東京都から埼玉県へ結ぶ小沢峠。

「峠」とはいっても、ご覧のように勾配8%程度の登坂が数百メートル。 45×24Tというレシオでもなんとか登り切れます。

 

 

2010_0117_007 峠頂上はトンネルになっています(写真左端)が、その右手には旧峠へ続く道が・・・。

この先、すぐに舗装が切れて押し歩きが必要な登山道となるのですが、さすがにHETCHINSではその気になれず、おとなしくトンネルを通過することに。

 

2010_0117_018 峠を下るとそこは名栗地区。

ボクの好きな橋のひとつ、名栗川橋です。
大正13年建造の鉄筋コンクリート製。 力強さと繊細さが同居したすばらしいデザインだと思います。

 

 

2010_0117_010 名栗川橋からほどなく現れた旧名栗郵便局(昭和4年建造)。

ギリシア風の二本の円柱に支えられた玄関の真上には〒マークの紋章。

 

 

2010_0117_012 これは何様式というのでしょうか、軒下に見える鳳凰の彫刻など、大変凝った仕上げの外観です。

 

 

 

2010_0117_014 さてここまで来たら、例の店へ立ち寄ることに。

会社の元同僚が早期退職して始めたカフェレストラン。 今や名栗を行き交う自転車乗り御用達のスポットとなっているようです。

 

 

2010_0117_013 ちょうどランチタイムのスタートでした。

これにコーヒーとデザートがついて、ちょうど1,000円。

そのうえ「よかったら途中で食べて・・・」と、お土産にパイまで頂いて気を遣わせてしまいましたね。 ありがとう。

 

2010_0117_019 途中、山王峠から東京へ戻るルートもあるのですが、さすがにこのギアレシオで10%の峠を越える気力は無いので(笑)、名栗街道を少し遠回りして飯能経由で帰ることにしました。

 

 

2010_0117_023 時間があったので狭山湖に立ち寄り、ベンチで休憩。
お土産に頂いたパイを頬張ります(笑)

 

 

 

2010_0117_029 ところで今日は新しいシューズをおろしました。
黒革のアディダスです。 三つ葉のトレフォイルマークなので、70~80年代のものでしょうか。

アディダス製だけあって一見、サッカーシューズみたいですね。
でも、革底+かかと付のれっきとしたツーリングシューズなんですよ。

しかし、どんな靴を履いていこうが、この時期の寒さに勝てないのは皆同じ。 走り始めて30分もすると、足の指先の感覚が麻痺するばかりか、痛いくらいに・・・。 何とか良い対策はないものでしょうかね。
本日の走行距離、86km。

2010_0117_026  

 

 

 

 

 

 

|

« 風張峠(1,146m) | トップページ | RADIOS "NO.16" »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

kさん、和田峠行ってこられたんですね。
あの急坂でアイスバーンだと、歩くこともままなりませんからね。
普段は峠三昧の私もこの時期はちょっと目先を変えて走ってみようと・・・。
伊豆や房総あたりに出かけてみるのも一案です。

投稿: さだぼん | 2010年1月17日 (日) 22時04分

相変わらず走ってますね。
でも寒いですね。(今日はちょっとよかったけど)
実は昨日さだぼんさんの撮った富士山が見たくなり和田峠に行ってきました。昔は結構いっていたんだけどこのごろはてんでご無沙汰。
まあ、陣場下ぐらいまでは寒いながら快調でしたが、高度を上げていくと結構凍結していてしかも雪の吹き溜まりになっているところもある状態。なんとか峠まで行ったんですが、藤野側なんてもう全面アイスバーンでガードレールと自転車につかまりながらの雪中行軍でした。おまけに風が冷たくて、ボトルの水は冷蔵庫から出してきた飲み物みたいでした。
そうそう、富士山と都心の眺めは最高でした。

投稿: k | 2010年1月17日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風張峠(1,146m) | トップページ | RADIOS "NO.16" »