« 一本杉公園~尾根緑道 | トップページ | 昭和記念公園 »

2009年4月11日 (土)

武蔵嵐山~栗山~定峰峠

2009_0405_018 これまでいろんな方のブログで紹介されていた武蔵嵐山、都幾川沿いの桜並木。
来年こそは、との思いがやっと実現しました。

2009_0405_005 朝7時過ぎの電車に飛び乗り、東武東上線「高坂」駅からスタートです。
まずは「笛吹峠」を目指します。

 

 

 

2009_0405_006 峠とは名ばかりの緩い坂道を走るとすぐに頂上。
頂上付近は写真のとおり、桜並木がキレイです。

 

 

 

2009_0405_009 笛吹峠を下るとその先にあこがれの桜並木が出現します。
いったいどこまで続くのでしょう、この並木は。

 

 

 

2009_0405_019 温暖化の影響でしょうか、年々早まっている感のある桜の開花時期ですが、逆にこの河原の並木は例年よりも少し遅く、今日あたりがまさに見頃だったのかもしれませんね。
とにかくキレイな並木ですから、10m走っては写真、そしてまた写真・・・と随分時間を喰ってしまいました。
先を急がねば・・・。

 

2009_0405_026 嵐山渓谷付近の山。 春萌ゆる、との言葉がピッタリの点描の世界です。

 

 

 

2009_0405_032 今日のふたつ目のお楽しみ、栗山へ向かいます。
どの道沿いにも満開~散り始めという絶好のタイミングの桜が。

 

 

 

2009_0405_035 林道栗山線の起点。 いきなりの激坂に気持ちが萎みます・・・。

 

 

 

2009_0405_036 ところがその先、次々に現れる桜の花に、登坂の苦しさなどどこへやら。
ヘアピンカーブだってご覧のとおり。 吹雪のように舞い散る花びらの様子が伝わっているでしょうか。

 

 

2009_0405_040 そしてたどり着いた頂上。
すばらしい眺望と桜。 こんなところで食べるオニギリが美味しくない訳がありませんよね。

 

 

 

2009_0405_049 ふもとの集落も桃源郷の様相です。

 

 

 

 

 

 

 

2009_0405_050 今日はもうひとつ峠を攻めます。 漫画「頭文字D」でおなじみの定峰峠です。
先の栗山に比べれば多少緩いかな?という感じの勾配を淡々と上っていきます。
ただしこの峠、漫画の影響かどうかわかりませんが、四輪、二輪の往来が多く、十分に気をつける必要があります。
山にこだまするウグイスのさえずりも爆音にかき消されてしまうのが残念ですね。

2009_0405_053 頂上の食堂。 写真にはハイカーしか写っていませんが、左手に隠れている駐車場には多くの二輪ライダーが休憩をとっていました。

 

 

 

2009_0405_054 頂上を少し秩父側に下ったあたり。 秩父市街を一望できるおすすめスポットですね。

 

 

 

2009_0405_066 さらに下っていくとそこかしこに満開の桜の花が・・・。
こんな時期に四輪で来る人は絶対損をしていますよ・・・(笑)

 

 

 

2009_0405_068 定峰峠を下り終えると西武秩父駅ももうすぐ。
ピッタリの大きさの輪行袋がなかなか無く、かなりダブついていますがオーストリッチ製「超速FIVE」が現在の愛用品です。

 

 

2009_0405_070 本日の走行距離60km。
距離は短めですが、桜吹雪の栗山と定峰峠を越せたのは本当にタイミングよく、ラッキーであり、とても満足度の高いランとなりました。

 

 

それにしても暑い一日でした。 サイクリング用グローブを外した手の甲には丸~く日焼けの跡が・・・。
さて次はゴールデンウィークですね。 信州の林道をひとつ、そして京都の実家に帰省がてら北山の峠をひとつ・・・。 楽しみです。

 

 

|

« 一本杉公園~尾根緑道 | トップページ | 昭和記念公園 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一本杉公園~尾根緑道 | トップページ | 昭和記念公園 »