« Simplex "JUY Export 61" | トップページ | 英国 Chater-Lea "Tommy Bar" »

2009年1月12日 (月)

風張峠(1,146m)

2009_0112_034 数日前に降った雪の名残がちょっと心配でしたが、シャキーン!と張り詰めた冬山の空気を吸い込みたくて行ってきました。 「東京都で一番高い道路」=奥多摩周遊道路の最高地点、1,146mの風張峠です。 さて、僕が見ている向こうにはいったいどんな眺望が展開していたのでしょうか・・・。

2009_0112_002 自宅から約2時間、檜原村役場を過ぎたあたりから、このような残雪が。
この先、いったいどうなることやら、とちょっと心配になります。

 

 

2009_0112_003 北斜面の道はシャーベット状に見えて、実はカチンコチンに固まっている雪を踏まないように恐る恐る走ります。
このように陽だまりに出てくるとホッとします。







2009_0112_004 檜原村役場から代わり映えのしないアップダウンの続く道を約16km走るとようやく奥多摩周遊道路の起点に。
いきなり10%の勾配ですか・・・。 まぁ、先週の和田峠よりは緩いってことで。






2009_0112_009 檜原村役場からしばらく閉ざされていた眺望が、この周遊道路に入って一気に広がります。
うっすらと雪化粧をした山々。 木々が風に揺れるたびに吹雪のような細かい雪が降り注いできます。 おぉ、寒い・・・。





2009_0112_010 周遊道路はずっと9~10%の登りがダラダラと続きます。









2009_0112_015 風張峠頂上手前の浅間尾根駐車場。 さすがに一台のクルマもありません。 轍の跡もほとんどない駐車場の中を進んで眺望台へ。 ベンチもあるし、ちょうどいい時間なのでここでオニギリを、と思いましたが、寒くてとてもじっとしていられません(笑)





2009_0112_017 そしてようやく1,146mの風張峠頂上に到着です。









2009_0112_018 ここにも駐車場がありましたが、誰もいない殺風景な様子です。 長居は無用と、さっさと奥多摩湖まで山を下ることにします。







2009_0112_026 ところが下って間もなくのところで絶景に出くわしました。
タイトル写真で僕が眺めていた景色がこれです。
方角が定かではありませんが、大菩薩嶺からはるか奥秩父の山々ではないかと思われます(ご存知の方、教えてください)。
寒くて寒くてカメラを構える手もガチガチに震えています(笑)


2009_0112_035 奥多摩湖まで下り終えたのが午後1時。 効かないブレーキ、凍結した道路・・・。 身も心もヒヤヒヤのダウンヒルで冷え切った身体を少しホッとさせてくれたのがいつもの熱い味噌汁です(笑)






2009_0112_037 奥多摩湖もすっかり雪化粧でした。










本日の走行距離、122km。 先週の和田峠で怖い思いをしたブレーキでしたが、その後発注したマトハウザーのゴムがまだ届かないので、とりあえずPEUGEOT PX-10のMAFAC"Racer"に付けているKOOL-STOPをこのランドナーに付け替えて出発しました。 しかしウェットコンディションの下ではKOOL-STOPも空回り・・・。
おまけに檜原村~奥多摩湖まで大量の塩カルが撒かれた道を走り続けてドロドロになった自転車を早く洗わなければ。

 

 

|

« Simplex "JUY Export 61" | トップページ | 英国 Chater-Lea "Tommy Bar" »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

 手持ちの英国車、といっても車体のみ英国のハンド・ビルダー製で部品はちょっと前のアンチ・シマノ仕様ですが、時々、多摩川に連れ出して快走を楽しんでます。
 マッドガードのついた自転車なんてもうほとんど見ませんけど、これで最新のレーサー・オヤジを追い越すのも快感です。
 と、いっても大半のオヤジ達よりは年上ですが・・・笑
 

投稿: 通りすがりのおじさん | 2009年1月18日 (日) 23時47分

通りすがりのおじさん、こんばんは。
その節はいろいろ貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
あの日は前夜に完成したHetchinsのシェイクダウンに多摩サイをうろうろしていました。
早く暖かくなってほしいですね。
TOEIランドナーで行きたいところ、いっぱいあります。
またナイスな情報を教えてくださいね。

投稿: さだぼん | 2009年1月16日 (金) 21時14分

こんにちは。
先日、多摩川のサイクリング道路にてヘチンズを拝見させていただき、ありがとうございました。
最近はトレーニングばかりで遠出をしてません。
八ヶ岳周辺は麦草峠を超えたことがありますが、あのあたりは景色の良いところが沢山ありますね。
信濃大町の小熊黒沢林道も景気最高です。
電車を利用すれば日帰りも可能なので、春になったらまた訪ねてみたいと思います。
奥多摩周遊道路は開通前に通ったことがあり、雪解けの泥でガードが詰まってひどい目に遭ったことがあるのを思い出しました。

投稿: 通りすがりのおじさん | 2009年1月16日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Simplex "JUY Export 61" | トップページ | 英国 Chater-Lea "Tommy Bar" »