« ニッカボッカ | トップページ | 関戸橋フリーマーケット 2008 秋 »

2008年10月16日 (木)

東沢大橋~信州峠~瑞牆山

2008_10160009_2 八ヶ岳高原ライン上に位置する東沢大橋(川俣渓谷)、今が紅葉の見頃のようです。

2008_10160032_2 「わぉ!」・・・、思わず声に出してしまうこの奇怪な岩肌の山、名前を瑞牆山(みずがきやま)といいます。

各所で「そろそろ紅葉が見頃」との情報にいても立ってもおれず、週間天気予報とにらめっこして今日、出かけてきました。 目的はタイトル写真のとおり、名所東沢大橋の紅葉と瑞牆山です。

2008_10160005 いつものとおり特急スーパーあずさ1号に乗って小淵沢に到着したのが8時54分。 そこから八ヶ岳高原ラインで東沢大橋を目指します。

途中、八ヶ岳牧場(まきば公園)から見た眺め。 天気予報どおりの絶好の秋晴れに恵まれました。

 

2008_10160004 牧場といったらコレ(笑)。 半分食べ終わってから「あ、あの山(赤岳でしょうか)をバックに撮ったらコントラストがきっとキレイなはず・・・」と慌てて写真に。

 

 

 

2008_10160008 ついでに、10秒セルフタイマーで遊んでみました(笑)

 

 

 

 

2008_10160014 いくつかの小橋を渡って、ようやくたどり着いた東沢大橋の全景。 さすが名所と言われるだけの貫禄十分ですね。

すでに駐車場もアマチュアカメラマンたちのクルマで満杯でした。

 

 

2008_10160017 その後、アップダウンを繰り返しながら、八ヶ岳高原ラインを抜け、野辺山方面へ向かいます。

この写真の地点ですでに出発点の小淵沢との標高差約550mです。

 

 

2008_10160018 さすがに平日で観光客もまばらなJR野辺山駅前で昼食をとり、今日の第二テーマへ急ぎます。

信州峠へ向かう道はご覧のとおり、生産量日本一を誇る川上村のレタス畑のなかの一本道です。 右を向いても左を向いても・・・。

 

2008_10160020 信州峠と言えばこの直線道路。 坂の下から見上げたときはゾッとしましたが、インナー39Tで特に問題なく登れました。

 

 

 

2008_10160021 信州峠のピークはさっきの直線登坂だったのか?と思うくらいあとは穏やかな傾斜が頂上まで続きます。

 

 

 

2008_10160023 で、こちらが頂上。 特に峠名を示す標識も無く、ただ「ここから山梨県」との県境表示があるだけです。

標高1470m。 ただし登り始めがすでに1100mくらいあるので、実質標高差は400m弱ってところです。

 

2008_10160025 このようなミラーがあるとついつい「自分撮り」したくなるのは僕だけでしょうか・・・(笑)

 

 

 

2008_10160033 信州峠から尾根伝いに道が伸びていれば楽なのですが、信州峠のダウンヒルで一気にもとの標高まで戻り、あらためて標高1500mを超える峠にチャレンジです。

しばらくは冒頭写真でもご覧いただいた瑞牆山が行く手にそびえ立っており、赤く色づいた白樺林のなかを気持ちよく、でもやっぱりヒイヒイ言いながら(笑)、登ります。

 

 

 

 

2008_10160038 峠の頂上、標高1520mの瑞牆山荘に到着です。 この山荘の正面が標高2230mの瑞牆山の登山口にもなっています。

この時点で時間は2時45分。 日没が早いので先を急ぐことにしましょう。

 

2008_10160043 山荘から先はダウンヒル。 道なりに走ると増富ラジウム温泉郷へ進むのですが、途中、金山山荘前で絵を描いてる人が。 キャンバスが向けられているその方向を振り返るとこの眺めでした。 さすがにダウンヒルで目先だけに注意を払っていたのでは気がつかないはずです。

 

 

2008_10160046 さらに坂を下るとこのような渓流の光景が。 両サイドのモミジはまだ青葉ですが、十分癒されます。

 

 

 

2008_10160050 おまけにこんな光景まで。 柵の向こうには渓流が音を立てて流れています。

もう、マイナスイオンのシャワー、浴びまくり!ですね。

 

 

2008_10160054 瑞牆山荘から続くこの道、クリスタルラインと命名されているようで、写真のような本当に心が洗われそうな素敵な道がみずがき湖まで延々と続くのです。

あいにくまだ青葉でしたが、これが色づいたらどんなに美しいことでしょう! 今度は来年の10月最終週あたりに訪ねると、きっと最高かもしれません。

 

というわけで、小淵沢からの八ヶ岳高原ラインの登坂、信州峠、瑞牆山荘への登り・・・と、1400m~1500mのピークを三つも超えるというちょっぴりハードな行程でしたが、クリスタルラインというとっておきのお気に入りコースも出来、文字どおり心洗われるサイクリングでした。

2008_10160056 みずがき湖から韮崎へ向かう農道にて。 朝から一日中ずっと雄々しい姿を見せてくれた八ヶ岳です。

本日の総走行距離83km。

 

 

 

さて、紅葉狩りの次のターゲットは奥日光ですかね。 もうかなり色づいていると聞きます。 急がねば・・・(笑)

 

 

|

« ニッカボッカ | トップページ | 関戸橋フリーマーケット 2008 秋 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニッカボッカ | トップページ | 関戸橋フリーマーケット 2008 秋 »