« 真打登場 | トップページ | 蘇るParagon »

2008年5月18日 (日)

払沢の滝

2008_05180022 身体がなまってきたので少し走るか・・・と、五日市街道をひたすら西進し、東京都檜原村に向かいました。目的はタイトル写真の「払沢の滝(ほっさわのたき)」見物です。

2008_05180010 JR武蔵五日市駅を越え、檜原街道をのんびり流します。

杉の香りと渓流のせせらぎを聞きながら気持ちよく走ります。

 

 

2008_05180014 自宅から約2時間弱、おなじみのお豆腐屋さん「ちとせ屋」に到着です。

さっそく豆腐ソフトをいただきます(笑)

 

 

今日の目的地「払沢の滝」はこの「ちとせ屋」の横の道を入っていきます。

ちょうど店の前で交通整理をしていたおじさんに「自転車、持っていけるかな?」と尋ねたところ「ちょっと邪魔になるかも。俺が見ててやるからここにおいて行きなよ。鍵かけて」とのことだったので、鍵をかけてとりあえず高価な(笑)AD-HOCのポンプだけ手に持って滝へ向かうことに。

2008_05180016 歩いて6~7分というところでしょうか。遊歩道を進んでいくとすぐに見えてきました。

特に期待もしていなかったのですが、さすが日本の滝百選に選ばれているというだけあって、約25mの高さから落ちてくる水の流れはかなりの迫力です。滝壷の傍にはずーっと上を向いて眺め続けている人が何人も。

 

「東京の滝」だなんてバカにしないでぜひ一度ご覧になることをオススメします。自転車ですが、滝壷の手前まで押して歩くことは可能です。遊歩道の幅も大人が余裕を持ってすれ違えるくらいなので行き来する人の邪魔になることもないでしょう。駐車場などに止めて滝を見物しても気が気じゃないでしょうからね(笑)

ほどよい森林浴と滝、そして渓流のせせらぎ・・・。週末のいいリフレッシュが出来ました。

 

 

|

« 真打登場 | トップページ | 蘇るParagon »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

kusucoさん、ようこそ。

ホタルですか、空気も水もきれいな証拠ですね。
檜原村、次回はもう少し奥に入り込んでみてください。
素掘りのトンネルや鍾乳洞など、子供の心に帰れるスポットが一杯ですよ。
出来れば自転車でね(笑)

投稿: さだぼん | 2009年5月28日 (木) 19時35分

はじめて、さだぼんさん♪ (*^m^)

私もこのGWにここ行き、
滝の手前の喫茶やまびこで陶芸体験してきましたよ。

都心からそれほど離れてもいないのに
こんなに自然があるなんて!って感動しました。

ちとせ屋さん、豆腐ソフトもあったんですね!
歩き疲れて空腹だった私たちはおからドーナツに飛びつき、ソフトは見過ごしました。次回食べてみます!

この滝の近くでは初夏はホタルが見られるそうですよ。
7月になったら、焼きあがった陶器を受け取りがてら、ホタルを見にいこうと思ってます!

投稿: kusuco | 2009年5月28日 (木) 12時15分

さだぼんさん^^

ブログにUPさせる写真のサイズなど苦労されているようですね!^^
でもカナリの高画質で撮ってそれを圧縮させることが大事だと思うんです。
ですので、画像修理ソフトを購入されては如何ですか???
それと軽い奴でいいので三脚+リモコンを購入されると色々と面白い写真が撮れますよ!^^

セッカクの愛車を駆って素晴らしい風景を楽しまれるのですから、写真にもそれなりに投資をお勧めいたします。(笑)

投稿: タミン | 2008年5月21日 (水) 11時13分

タミンさん、毎度です(笑)
今回、滝の写真を撮って気づいたことですが、最初出来るだけ見物客が写らないように・・・と撮っていたのですが、滝だけの絵だと全くスケール感が伝わらない!
タイトル写真のように見物客との対比があってはじめてそのスケール感、迫力が表現できることに気づきました。今さら・・・と言われそうですが(笑)

あっ、そうそう、ボクのHNは「さだぼん」でお願いしますね(笑)

投稿: さだぼん | 2008年5月19日 (月) 20時28分

貞ボンさん

写真の構図いい感じですねぇ~~。^^
檜原村ですかぁ。
今度車で行ってみます。(笑)

しかし、馴染みのお豆腐屋さんがあるとは・・・。(笑)
しかもアイス…。似合わない!!(笑)

でも天気のいい日に愛用のD300持って行きたい感じです!
ありがとうございました。^^

投稿: タミン | 2008年5月19日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真打登場 | トップページ | 蘇るParagon »