« Stronglight P3 ヘッドセット | トップページ | 甘~い鉄のお菓子 »

2008年2月23日 (土)

伊豆の大荒れ「春一番」

2008_02230045関東地方で「春一番」が観測された今日、「ポカポカ陽気」との天気予報に気を良くして伊豆へ出かけました。

朝8時、会社の先輩、S氏のクルマにPEUGEOT PX-10を載せて、いざ出発です。

2008_02230001 大月から河口湖へ向かう車中から見える富士山の雄姿。雲ひとつない青空がひろがり、ゴキゲンです。 海岸線のサイクリングを思いっきり楽しんでやろう!と・・・。

 

 

ところが沼津から土肥方面へ向かう山越えにかかったあたりから雲行きがおかしくなってきます。一面、真っ暗な雲に覆われたかと思うと間もなく激しい雨が。しかも強い風を伴っています。

2008_02230009

土肥に到着です。雨はあがったものの風が強く、海岸線へ出てみようと思いましたが、浜の砂が矢のように顔面を襲い、とても前へ進むことなど出来ません。

せっかく満開の桜も、強風に煽られ、可哀想です。

 

2008_02230013 手元の時計を見るとお昼をすっかり回っています。どうやらサイクリングどころではなくなってきましたが、せっかくここまで来たのだから、美味しいもの食べて帰りたいですね。

宇久須港近くの「三共食堂」の元祖「小あじ鮨」。ひとくちサイズの可愛いニギリですが、これがとっても美味!

 

2008_02230015 小あじ鮨とセットで注文したのが、これ「笠子の味噌汁」。こちらもとても美味しいです。

 

 

 

2008_02230023 さて、気を取り直して堂ヶ島、そして石廊崎を目指すことにします。クルマに積んだPX-10には果たして乗れるのでしょうか・・・。

晴れ間が広がってきたものの、相変わらずの暴風で大荒れの駿河湾。

 

2008_02230036 ようやく自転車の写った絵が出てきました(笑)

妻良港を過ぎたあたりで、もう雨は心配ないだろうと、ようやくPX-10をクルマから降ろして目標の石廊崎まで約8km(笑)のサイクリングのスタートです。

なんだかのんびりした中木・ヒリゾ海岸の風景ですが、実は暴風で身体を左右に激しく揺さぶられながらの撮影です。

2008_02230041 石廊崎を目前にした展望台から見た荒れ狂う太平洋。

崖下から吹き上げる暴風に、宙に舞い上がりそうなPX-10から一瞬手を離しての撮影。岩に砕け散る波の高さは冒頭の大写真のとおりです。

 

この後、太平洋を眼下に見下ろす、風さえなければ最高のビューポイントを走るのですが、暴風としか表現できないような強風に自転車もろとも倒されてしまいそうになる場面も・・・。あまりの恐怖に身をかがめての押し歩きが続きます・・・。

2008_02230053 ようやく石廊崎までたどり着き、S氏が待つところてん屋へ。

 

 

 

2008_02230052 馴染みのS氏の顔で、「お代は無用」ということで頂いたところてん。左の黒いのはひじきです。

おかみさん、ありがとうございました。

 

 

結局、本日のライドは石廊崎までの約8kmのみ。しかも強風に飛ばされる恐怖に慄きながらの押し歩きが数百メートル・・・(笑)

2008_02230067 この後、今井浜で日帰り温泉に浸り、身体を温めました。入浴後の夕食は温泉近くの食堂にて「あじ丼」で締めました。

 

 

 

目的だったサイクリングはダメダメでしたが、昼も夜も「アジづくし」の美味しい食事、そしてひと足早い桜も見ることが出来、それなりに満足のいく休日でした。

それにしてもあのように一歩も身動きできないほど強烈な風をまともに受けたのは生まれてこの方、初めての経験でした。でもこれで無事、春を迎えることが出来たようですね。

 

 

|

« Stronglight P3 ヘッドセット | トップページ | 甘~い鉄のお菓子 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Stronglight P3 ヘッドセット | トップページ | 甘~い鉄のお菓子 »