« 野川公園 | トップページ | プジョー パシフィック18 »

2008年1月27日 (日)

多摩の里山

2008_01270057うわぁ、見事な切り通し!いったいどこの峠なの?

いやいや、住宅地の裏山なんです、実は・・・(笑)

と言うわけで、今日は多摩の里山を訪ねてみました。

 

2008_01270038 立川から多摩都市モノレールに沿って多摩動物公園、中央大学を目指します。

大学生の頃は新宿だ、渋谷だ、原宿だ、と「東京」を楽しむことに余念が無く、自分が通う大学周辺の野山に関心を持つことなどなかったですね(笑)

 

2008_01270039 野猿街道から旧道を少し入ったところにある龍生寺阿弥陀堂。今から200年以上前の寛政年間に建立されたらしいです。

お堂のまわりを多くの地蔵が立っています。

 

 

2008_01270043 阿弥陀堂と農道を隔てたところにこんな道祖神が祀られています。

 

 

 

2008_01270045 さて、旧道をまっすぐ進むと、遊園地「多摩テック」の裏手に出てきました。ずいぶんと標高をかせいだようです。飛行機雲の先に富士山がくっきりと見えますね。

 

 

 

2008_01270049 左手に富士山、右手を見上げるとご覧の通り、多摩テックの観覧車が・・・。

 

 

 

2008_01270050 おや、向こうの方からバリバリッ!というバイクの爆音が聞こえてきます。

傾斜を利用したトライアルコースが設けられているんですね。僕はモーターバイクには乗りませんが「おぉ、やってるなぁ」という感じで見ていて楽しいです。

 

2008_01270054 その先は、このような尾根道を走ります(いや、違います、てくてくと押し歩きです・・・、笑)

それにしても、いい雰囲気です。これぞ里山、という感じでしょうか。

 

 

このあと、平山城址公園内をグルッと一周。起伏に富んだいい公園です。MTBを持ち込めば面白いことでしょう。

東京薬科大学の構内を抜けて、さらに野猿街道へ抜ける農道をのんびりとペダルを漕いで進みます。

2008_01270055_2 で、その途中、地図で言えばちょうど堀の内、越野、下柚木の境界あたりでしょうか。冒頭写真の切り通しに出会うことが出来ました。

 

 

 

ニュータウンの開発で数多くの風景を失ったであろう多摩の里山ですが、それでもまだ街道の脇道をふと入り込めば我々を温かく包み込んでくれる風景が残っています。

今日訪ねた野猿街道以外にも、八王子方面や町田方面、それに稲城や川崎方面にもこのような里山の風景がまだ少なからず残っていることでしょう。「里山シリーズ」、続けてみたいものです。

 

 

|

« 野川公園 | トップページ | プジョー パシフィック18 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野川公園 | トップページ | プジョー パシフィック18 »