« 奥日光① いろは坂~竜頭滝 | トップページ | グルス・アン・テプリッツ など »

2007年10月21日 (日)

奥日光② 小田代ヶ原~千手ヶ浜

200710211406001  赤沼駐車場でのんびりと昼食を楽しんだ後は、MTBに跨ったS氏の先導で小田代ヶ原へ向かうことに。

まだ、あまり知られていないのか、観光客の立ち入りも少ないとっておきの場所なんです。

 

クルマの出入りが完全に遮断されたハイキングロードをゆっくりと流します(上の写真)。どうですか?紅葉の混じった白樺林に挟まれた道。こんな道がずっと続きます。ハイカーの姿もときどき目にするだけでとても静かです。

200710211420000 しばらく進むと・・・、見えてきました。これが小田代ヶ原です。広さは観光コースの定番である隣接する戦場ヶ原の約1/4。でも、美しさは2倍以上ではないでしょうか。

 

 

 

200710211412000 少し目を左に向けると・・・。

このまま切り取ってポスターにしたいくらいです(笑)

 

 

200710211420001 S氏のMTBと僕のPEUGEOT PX-10。

さて、さらに自転車を先に進めてみることにしましょう。

 

 

 

200710211450000 小田代ヶ原からさらに6kmほど進むと、中禅寺湖畔、千手ヶ浜に出ました。そうです、さきほど中禅寺湖から竜頭滝を経由して登ってきた山を標高差にして約120mほど下ってきたことになります。

それにしてもここからの男体山の眺めはまた格別ですね。

 

200710211446000 この千手ヶ浜はキャンプ場にもなっているようです。

テントから起きぬけて、朝もやのかかる中禅寺湖の向こうに見る男体山・・・、たぶん今、想像している以上の美しさなのでしょうね。

 

 

200710211519000 さて、そろそろ夕刻も迫ってきました。来た道を赤沼まで戻ることにしましょう。

ところでさきほどからヒィーンという鹿の鳴き声が何度か聞こえていましたが、ふと横の白樺林を見ると何匹かの野猿が白樺の樹皮を引っ掻いています! 残念ながらカメラを向けると一斉に駆け出してしまいましたが、かろうじて一匹、カメラに捕らえることが出来ました(写真中央やや右) 

 

200710211541000_2 でも野猿程度なら可愛いものですが、ここ小田代ヶ原ではツキノワグマが何度か目撃されているようです(怖~ッ) 自転車とは言え、鈴などを鳴らしながら走るのがいいと思われます・・・。

 

 

それにしても、今回、こんなに素敵な場所を案内してくれたS氏には本当に感謝します。そして縁あってこのブログを読んでくれた貴方、ぜひこのサイクリングコースの情報は貴方限りということで・・・(笑)

奥日光の紅葉は11月上旬まで楽しめるとのことでした。

 

|

« 奥日光① いろは坂~竜頭滝 | トップページ | グルス・アン・テプリッツ など »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥日光① いろは坂~竜頭滝 | トップページ | グルス・アン・テプリッツ など »