« 関戸橋フリーマーケット 2007 秋 | トップページ | 奥日光② 小田代ヶ原~千手ヶ浜 »

2007年10月21日 (日)

奥日光① いろは坂~竜頭滝

200710211206000_2

 奥日光へ出かけました。雲ひとつなく澄みわたった青空、美しい風景、そして紅葉。これ以上無いと思われるほど好条件に恵まれた日曜でした。

先月のこと、会社の先輩S氏が「来月、日光へ行こうと思っている」との話をした時、かねてからいろは坂を登りたいと思っていた僕は迷うことなく便乗させてもらうことに。S氏のクルマで第二いろは坂(日光から中禅寺湖へ向かう登り方向)の入り口に到着。中禅寺湖の先、赤沼で落ち合うこととして、僕はクルマを降りて自転車に跨ります。

Dvc00174 いろはの「い」。すべてはここから始まります(笑)

ところがこの先、紅葉狩りの観光客のクルマでひどい渋滞となります。路肩に自転車を進める余地もあまり無く、仕方なく二車線の真ん中を走ることに。

 

 

Dvc00180 途中、並走するように登った東京から来たというサイクリストと展望のきく場所で写真を撮りあったりしながら、渋滞でほとんど身動きのとれないクルマの間をスイスイ快調に走り抜けました(S氏のクルマも早々に抜き去りました、笑)。

写真はいろは坂を登りきった明智平で、男体山をバックに。

 

Dvc00189 中禅寺湖に到着です。S氏のケータイに電話してみましたが、まだいろは坂の途中でクルマごと囚われているようです(笑)。

しかし、さすがに標高1200m。風が冷たくて、汗をかいた身体もあっと言う間に冷えてしまいます。

 

 

Dvc00197 湖畔の歩道をのんびり流しながら、奥日光一番の観光名所、竜頭滝にやってきました。

茶屋の駐車場横の紅葉が真っ赤に色づいていましたよ。

 

 

 

200710211151000 茶屋裏の滝壷あたり。虹が見えますでしょうか?

圧巻はこの記事の先頭に掲載した写真です。茶屋から50mほど上流に向かうのですが、数十段の石段が何箇所かあり、自転車の担ぎが必要です。でもこの豪快な流れをぜひ自転車と一緒に収めたくてエッチラ担ぎました(笑)

 

Dvc00201 何とかいろは坂を抜けた、とのS氏からの連絡を受け、僕も赤沼へ向かうことに。

竜頭滝から赤沼へは距離は短いもののいろは坂と同じくらいの登坂です。でも、ご覧の通り、中禅寺湖や男体山の美しい風景が眼前に広がる坂です。辛い訳がありません。

 

 

Dvc00206_2 赤沼茶屋の駐車場に着くと、S氏がコーヒーを淹れて待っていてくれました。

駐車場とは言え、雄大な男体山や白根山を背景に、白樺林の横で飲むコーヒーはさすがに美味しいです。そのままここで昼食となりました。

 

 

奥日光②へ続く・・・。

 

 

|

« 関戸橋フリーマーケット 2007 秋 | トップページ | 奥日光② 小田代ヶ原~千手ヶ浜 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関戸橋フリーマーケット 2007 秋 | トップページ | 奥日光② 小田代ヶ原~千手ヶ浜 »