« いろは坂通り | トップページ | 狭山湖の夕日 »

2007年9月17日 (月)

奥多摩 大ダワ(鋸山)

標高994mの鋸山(大ダワ)に挑戦しました。ただし、これだけの標高を登るのだから何かあるかも・・・と一応、輪行袋は携行することに。

では早速、スタートすることにしましょう。

国立から青梅までは五日市街道~奥多摩街道を快走します。約1時間で青梅に到着。ここから先、奥多摩までは初めての道のりです。

Dvc00098 JR御岳駅。このあたりになると、JR青梅線の各駅舎も凝った作りが多いですね。ハイカーの姿も多く見かけるようになります。

 

 

 

Dvc00099 川井あたり。線路が通る橋脚にも風情があります。

 

 

 

 

Dvc00101_2 さて、青梅から約20kmの道のりを経てようやく奥多摩に到着です。ハイカーに混じって、輪行袋を提げて改札から出てくる若者もいました。

ここから少し先に「鋸山(大ダワ)」の登山口があります。飲料水と甘いチョコを買っておきました。

 

 

Dvc00103 いよいよ標高994mに挑戦です。

 

 

 

 

Dvc00105 最初の10分程度は何とか「乗車」していました(もちろん、ズーッと立ち漕ぎですが、笑)。しかし、さすがにインナー45Tのギアじゃどだい無理です。潔く押し歩くことに・・・。

「ん?落石?」 いったい何を好きこのんでこんなところに自転車でやってきたのでしょうか(笑)

 

 

Dvc00108 看板に偽りなし!(笑)

さっそく待ち受けていました。こんな光景が・・・。先の台風9号の影響でしょうか。クルマは通れません。でも自転車なら担げます!(笑)

 

 

Dvc00110 眺望が開けてきましたね。でも、「落石注意」の標識の向こうに白いガードレールが・・・。あそこまで行くの!?

 

 

 

Dvc00112 このくらい、何てことないっす。へっちゃらです・・・。

 

 

 

 

Dvc00113 ふと、後ろを振り返ると・・・。スンゲー!ひょっとして俺ってエライ?(笑)

 

 

 

 

Dvc00114 で、前を見るとまたまた・・・。結局、頂上までの7kmの間、このような土砂崩れが10箇所ほどありました。

と同時に僕は最初の10分を除き、約7km近くをひたすら自転車を押し歩いたって訳ですね・・・(笑)

 

 

Dvc00117 で、頂上。トイレがあるだけで特に眺望が開けているわけでもなく、このように一本、頂上の証が立っているだけです。

さて、先は長いです。写真を撮ったらさっさと下りましょう。

 

 

Dvc00119 杉木立のダウンヒル。でも、路面は荒れているし、杉の枝葉や小石がゴロゴロ転がっているし・・・、で恐る恐るの走行です。

 

 

 

Dvc00122 京都北山の風景にも似て、清流のせせらぎがとても涼しくて気持ちいいです。

でも路面は苔むしており、大変滑りやすくなっていますので注意が必要ですね。

 

 

で、この写真を撮った直後でした。「パーンッ」という音がして「山で猟銃でも発射したのかな?」と思うや否や、自転車の後輪がガタガタ響き始めました。

バーストです。一瞬でペチャンコです。さて、困りました。予備のタイヤを持ってきていません。しかしこのまま走ってリムをボコボコにするわけにはいかないので、仕方なく押し歩きです。上りに続いて下りでも押し歩き? まったくツイテいませんね。

Dvc00124 落胆しつつ歩いていると、今日のもうひとつのお楽しみだった「神戸岩(かのといわ)」に到着です。写真は神戸岩トンネルの入口。なんだか不気味ですが・・・。実はこのツーリングに先立って「神戸岩」でネット検索してみると、なんと心霊スポットとしてもかなり有名なようです(笑) 確かに・・・。

 

ちなみにトンネルの中は電灯設備がなく、途中で右折しているため入口の光が届かず本当に真っ暗闇です。自転車のバッテリーライトの光など、暗闇に吸い込まれてしまっています。そのうえ、素掘りでデコボコした天井からはポタポタと水が滴り落ちています。何だかなぁ・・・(怖)

Dvc00130 一目散に出口に向かい、そして上を見上げると・・・。

そう、これが天然記念物「神戸岩」です。高くそびえ立つ巨岩は圧巻です。

 

 

 

Dvc00131 ペシャンコになった後輪のタイヤ。さて、バス通りに出るのにあと何km歩かなきゃいけないだろう・・・。

 

 

 

 

Dvc00136 結局、バースト地点から約7km(ちょうど大ダワの頂上目指して歩いた距離と同じですね)、てくてく歩き続けて、JR武蔵五日市駅行きのバス停までたどり着きました。

バス停の前にあるこのお豆腐屋さん、結構有名で、ご覧のとおり「豆腐ソフトクリーム」や「卯の花ドーナツ」それにもちろんお豆腐を買い求める観光客で行列が出来ています。

 

Dvc00135 で、僕もソフトをひとつとドーナツ5個。

このソフト、実に美味で、7km歩いた甲斐があった!?

 

 

 

この後、バスが来るまで、自転車を輪行袋に詰めていたら、家族を連れた同年輩のご主人が近づいてきて、「これ、クリンチャーですか?」「いえ、チューブラーなんです」「へぇ、パンクしちゃったんだね」「そうなんですよ、神戸岩の先で・・・」「よかったら駅まで乗っていきませんか?ワンボックスだし」とのお言葉! 有り難く便乗させていただくことに。歩き疲れてヘロヘロだったのですが、いいツーリングの思い出になりそうです。

本当にありがとうございました。

本日の走行距離、約46km。押し歩き距離、約14km。クルマで送ってもらった距離、priceless・・・(笑)

 

 

|

« いろは坂通り | トップページ | 狭山湖の夕日 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろは坂通り | トップページ | 狭山湖の夕日 »