« Just a gigolo | トップページ | 打ち水 »

2007年7月28日 (土)

山中湖、河口湖

一週間の夏休み、八ヶ岳高原だけじゃつまらない・・・、じゃ、ってことで山中湖へ向かうことに。

乗車券だけで特急車両(旧型ですけど)に乗れて、しかもJR中央線から富士急行線の河口湖駅まで乗り換え無しで行ける「ホリデー快速」号はなかなか使えます。

富士吉田駅に降り立ったのは10時ちょっと過ぎ。まずは山中湖を目指します。それにしても今日は暑い~!

Dvc00386 今日のコースは距離も無く平坦な道ということで、のんびりポタリング感覚で・・・。横の木立から時折感じられる涼風が心地よいです(それにしても日差しが・・・)。

 

 

 

Dvc00388 山中湖入口付近の家族連れや団体客の喧騒、居並ぶ「ほうとう」屋(笑)を通り過ぎると、少し落ち着いた風景が見えてきました。

 

 

 

Dvc00392 ぐるっと北側に回りこむと、南岸とはまた違う表情を見せてくれます。ウインドサーフィン、釣り舟・・・。のどかな光景です。

 

 

 

Dvc00394 スタート地点の富士吉田駅前ではその優美なアウトラインを見せてくれていた富士山もかなり雲がかかってしまい、膝下チラリ・・・という感じでしょうか(笑)

 

 

 

Dvc00398 山中湖をグルッと一周し終えたら今度は花の都公園に立ち寄ってみましょう。この盛夏の時期の花といえば、やはり百日草なんですね。壮観です。

 

 

 

Dvc00402 花の都公園を後に、さらに進むと今度は「忍野八海」という観光スポットです。100m四方くらいのエリアにとても澄んだ小さな池が八つ。萱葺屋根の水車小屋も雰囲気を盛り上げます。

 

 

Dvc00405 それぞれの池は湧き水の循環ですばらしい透明度を誇っています。看板通り、水深5mまではっきり見通せます。確かに池の中をジィ~と見入っているとまるで自分が素潜りしているかのような錯覚をおぼえます(写真でその透明度をお伝えできているでしょうか・・・?)。

 

 

さて、そんな涼しげなスポットを堪能した後は、スタート地点の富士吉田駅を通り過ぎて、今日二つ目の湖、河口湖を目指します。

ところがいざ到着したものの、お決まりの遊覧船、スワンボート・・・、と先ほどの山中湖と代わり映えしません(ま、確かに湖といやぁ、古今東西そうなんでしょうが、笑)。

Dvc00407 帰りの「ホリデー快速」号の時間も気になるので、グルッと一周ではなく、河口湖大橋を渡るショートカットコースをとることにしました(向こうに見えるのが河口湖大橋)。

 

 

 

Dvc00412 しかし、この河口湖大橋が大正解でした!ご覧下さい、この景観!

橋の真ん中で撮影した、河口湖と富士山。クルマで橋を渡ったんじゃこうはいきませんよね。止めたい時に止めたい所で自転車を止めて、そしていつでも触れたい風景に触れられる・・・。自転車の旅の醍醐味です。

 

さて、こうして今日のサイクリングは無事に行程を終えたのですが、さすがに強い日差しのお陰で両腕は焼けて真っ赤です・・・。

Dvc00385 さらに電車の中でくつろいでサイクリング用のグローブを外してみると・・・、ちょうどグローブの甲の部分にぽっかり開いた穴にあわせて、まるで焼印を押されたかのような丸い焼け跡が・・・(汗)

 

 

これじゃ、月曜日の朝、通勤電車で吊り革につかまるの、チト恥ずかしいゾ・・・(笑)

|

« Just a gigolo | トップページ | 打ち水 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438947/7307511

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖、河口湖:

« Just a gigolo | トップページ | 打ち水 »